読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイク好きの教員日記

ロードバイク好きのおっさんが、日々の徒然を語ります

Zwift導入に向けて その2〜ローラー台購入編〜

前回、Zwiftの導入に向けての話を書きました。

likeroadbike.hatenablog.com

 

導入の障害としては、

 
1)値段
2)騒音
3)種類の豊富さ
 
の三点がありました。それなりに高いハードルだったのですが、それを解消してくれたのが、サイクリングポッドキャスト新番組でのdekoさんの話です。
 
Zwiftを導入するためのローラー台としては、GIANTのローラー台(CYCLOTRON FLUID)がオススメ
 
なのだとか。なぜオススメなのかというと、
 
とにかく騒音が、驚くほど少ない。
 
から。他のローラー台だと、本体以外に色々と試行錯誤をしながら騒音対策をしないといけません。
参考動画
↓↓↓
 
ところが、GIANT CYCLOTRON FLUIDは特に騒音対策をする必要もなく使用できます。
参考動画
 
↓↓↓
 
 
値段は35,000円(税抜)。値段としては、他の固定ローラーよりもちょっと高い感じでしょうか。とはいえ、「世界一のコストパフォーマンス」を誇るGIANT。性能と比べた時に、この値段は非常に安いということで評判です。ESCAPE R3やDEFY3を乗っていたこともあり、GIANTには思い入れもあるので、固定ローラー台はこれに決めました。あとは買うだけ。
 
…なのですが、ここでさらに問題が。
 
GIANTは通信販売をやっていない。
 
対面販売を大切にするGIANTは通信販売をやっておらず、かなり重い商品であるにもかかわらず、気軽に購入できないんです。じゃあ、どうやって買うのか。
 
1)プロショップに取り寄せを依頼
2)GIANT STOREに買いに行く
 
1)だとどれくらい時間がかかるかわからないので、2)の方法を取ることにしました。問題は、どのGIANT STOREに行くかということ。数年前までGIANT STOREは、Apple STORE並みに店舗数が少なかったのですが、今はそうではありません。近くのSTOREを検索してみると、奈良店と堺店の二つがあるのがわかりました(dekoさんもそうですが、地元で定評のあるプロショップにGIANTがSTORE化の声をかけているようです。堺店もそのようです)。
 
奈良県在住者としては、奈良店に行くべきでしょうが、堺店の方が近かったので、そちらに問い合わせました。在庫が2台あるとのことでしたので、取り置きをお願いしました。
↓↓↓
 

f:id:okunomasaaki:20170107191707j:image

 
翌日訪れると、デモ機が置いてあり、試しに乗せてもらうと
 
本当に静か
 
でした。
 
「むちゃくちゃ静かですね」を連呼して、あまりにもボクが驚くものだから、修理作業をしていた別の店員さんが「むちゃくちゃ評判いいんですよ」と声をかけるほど。前日の在庫は2台でしたが、当日、南港からさらに1台来たとのこと。まだ梱包を解いておらず、「こちらの方が運びやすいでしょう」と到着したての商品を購入させてもらいました。
 
さらには、「雨もパラパラ降って来ましたし、重いですから」と、近くの駐車場まで運んでくれました。今治店の店員さんもそうでしたが、GIANT STOREの店員さんは非常に丁寧で、親切です。「モノを売る」ことも当然大切なんでしょうが、それよりも、「自転車の文化を根付かせる」ことを優先させているようです。少なくとも、ボクにはそう見えました。
 
ちなみに、CYCLOTRON FLUIDは、無印とSTがあるようで、ボクが買ったのは廉価版のST(35,000円)。無印(50,000円)との違いは、鉄製かアルミ製かという違いで、性能には全く違いはないようです。そんな訳で、STの方が圧倒的に売れ筋らしいです。