読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイク好きの教員日記

ロードバイク好きのおっさんが、日々の徒然を語ります

しまなみ〜ゆめしま海道(負け試合…)2017.02.11~13 その9 村上お好み焼きと映画のロケ地

しまなみ〜ゆめしま海道(負け試合…)2017.02.11~13 しまなみ海道 ロードバイク 尾道観光 自転車旅行 食事
短時間の尾道観光を終えて、念願のこちらに来ることができました。

f:id:okunomasaaki:20170225074350j:image

食べログで、尾道のお好み焼きで一位をとった、村上お好み焼き。
 
 
扉を開けて入ると、年配のおばさんとおじさんが真ん中にある鉄板で、手際よくお好み焼きを焼いてらっしゃいます。大きな鉄板が二つで、その周りを囲む形で座ります。席は6人だとぎゅうぎゅうという感じですかね。開店の11:30を数分すぎてから入ったのですが、ボクが6人目の客でした。
 
注文するのは、当然尾道焼き。
 

f:id:okunomasaaki:20170225074305j:image

尾道焼きは、写真にあるように砂ずりが入っているのが特徴ですね。村上お好み焼きの特徴は、焼きそばをあまり焼かずに、ほぼ生のままで載せるというところでしょうか。そばもキャベツなどと同じく蒸し焼きにする感じです。しっかりと蒸し焼きするので、結構時間がかかるんですね。
 
出来上がるのを待っていると、次々にお客さんが…
 

f:id:okunomasaaki:20170225074329j:image

壁際の椅子に座って待っていらっしゃいますが、写真にあるように、先客である、ボクたちの分がまだまだできていません。それでも、待っている人たちの注文を聞いて、どんどん焼いていきます(写真の奥でその模様が)。

f:id:okunomasaaki:20170225074249j:image

出来上がり。コテで食べます。美味しいのですが、本当に熱い…。出来上がるのに時間がかかる上に、非常に熱くて食べるのに時間がかかります。待っている人がたくさんいるのに…。待っている人の中には、お好み焼きを待ちきれず、ビールを注文して飲み出す人も。本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
 
そしてゆめしまへ…
 
と、いきたいところですが、もう一つだけよっておきたいところが。
 

f:id:okunomasaaki:20170225074412j:image

老舗の旅館として有名であり、やはり大林宣彦監督の『ふたり』のロケ地としても有名な、魚信です。

f:id:okunomasaaki:20170225074449j:image

f:id:okunomasaaki:20170225074432j:image

サイクリングではなく、贅沢尾道旅行をすることがあれば、是非とも泊まって見たい旅館の一つです。
 
さて、いよいよゆめしまです(それにしても、この旅行記は長くなりすぎですかね…)。
 

しまなみ〜ゆめしま海道(負け試合…)2017.02.11~13 その8 尾道古寺めぐり続き

しまなみ〜ゆめしま海道(負け試合…)2017.02.11~13 しまなみ海道 ロードバイク 尾道観光 自転車旅行 ウォーキング
尾道の古寺めぐり続きです。宝土寺を通って天寧寺へ。

f:id:okunomasaaki:20170223215944j:image

この道は「猫スポット」です。何度となく尾道の古寺めぐりをしましたが、ここで必ず尾道名物の猫に出会います。

f:id:okunomasaaki:20170223220235j:image

この坂を下ると、標識があります。

f:id:okunomasaaki:20170223215841j:image

この標識に従って、左に曲がり、階段を上ると…

f:id:okunomasaaki:20170223220100j:image

f:id:okunomasaaki:20170223220138j:image

f:id:okunomasaaki:20170223215927j:image

尾道を象徴する風景に出会えます。そこからさらに天寧寺に向かっていき、

f:id:okunomasaaki:20170223220042j:image

f:id:okunomasaaki:20170223220118j:image

猫に出会い、天寧寺三重塔に到着です。

f:id:okunomasaaki:20170223220200j:image

f:id:okunomasaaki:20170223220007j:image

さらに、趣のある道を通り抜け…

f:id:okunomasaaki:20170223215806j:image

f:id:okunomasaaki:20170223220217j:image

f:id:okunomasaaki:20170223215906j:image

天寧寺に到着です。

f:id:okunomasaaki:20170223215824j:image

この天寧寺には、名物があります(写真左下の赤い矢印に沿って進見ます)。

f:id:okunomasaaki:20170223215745j:image

扉にあるように「ご自由に」入ると…

f:id:okunomasaaki:20170223220024j:image

五百羅漢像です。この奥かどこかで早朝に座禅会をしているようで、長期に尾道に滞在する際、参加してみたいなと思っています。そして、千光寺ロープウェイ山麓駅近くに、艮神社という尾道市内最古の神社に着きます。

f:id:okunomasaaki:20170223220252j:image

有名な大楠の木。この上を千光寺ロープウェイが通っています。ロープウェイ駅の方に向かうと、

f:id:okunomasaaki:20170223220316j:image

f:id:okunomasaaki:20170223220335j:image

茶房こもんです。
 
今回は、写真中心でした。次回は、昼食とゆめしま海道を紹介していきます。
 

しまなみ〜ゆめしま海道(負け試合…)2017.02.11~13 その7 GIANT STOREとサプリと古寺めぐり

しまなみ〜ゆめしま海道(負け試合…)2017.02.11~13 ウォーキング ロードバイク 尾道観光 自転車旅行 しまなみ海道
パン屋航路のパンを堪能してからは、尾道観光です。その前に、忘れてしまわないうちに、2RUNを購入しようと思い、こちらへ。
 

f:id:okunomasaaki:20170222213301j:image

ONOMICHI U2内にある、GIANT STORE尾道です。 PROPELなど、GIANTの商品群をじっくりと見つめてから、2RUNを探します。さすがにGIANT STORE。梅丹本舗のサプリは色々と置いてあります。

f:id:okunomasaaki:20170222213356j:image

店員さんが、
 
「疲れが溜まっていたら、こちらもオススメですよ。」
 
と言ってくれたので、購入したのがこちら。

f:id:okunomasaaki:20170222213458j:image

水と一緒に飲むべきものらしいですが、その表示に気づかず、そのまま飲んでしまいました。
…苦い…。一昔前の粉薬の味といった感じでしょうか。利用される際は、ぜひ水と一緒に服用してください。
 
さてさて、尾道観光です。いつものように、尾道駅から土堂小学校へ。尾道は多くのお寺があり、「古寺めぐり」の石碑も多く立っています。土堂小学校前は、こんな感じです。

f:id:okunomasaaki:20170222213440j:image

石碑に従って歩いて行くと、まずはこちらにたどり着きます。

f:id:okunomasaaki:20170222213515j:image

f:id:okunomasaaki:20170222213417j:image

次に、こちらの石碑に従って…

f:id:okunomasaaki:20170222213333j:image

光明寺へ。

f:id:okunomasaaki:20170222213532j:image

振り返ると奴がいます。

f:id:okunomasaaki:20170222213317j:image

続いて…宝土寺です。

f:id:okunomasaaki:20170222213550j:image

f:id:okunomasaaki:20170222213612j:image

この写真の右側にこんな通路があります。

f:id:okunomasaaki:20170222213629j:image

尾道は、本当に道が狭く、
 
こんなところを通って本当にいいんだろうか…?
 
というところが多いです。街並みが良かったり、猫がいたりするのも手伝って、ただ街を歩くだけが本当に楽しいです。幼稚園や小学校にいた頃に近所の道無き道をを探検した、あんな感じが味わえます。
 
まだまだいろんなお寺があるのですが、それはまた次回に。
 

しまなみ〜ゆめしま海道(負け試合…)2017.02.11~13 その6 尾道グルメ

しまなみ〜ゆめしま海道(負け試合…)2017.02.11~13 しまなみ海道 ロードバイク 食事 自転車旅行
足がつった状態でも、どうにかこうにか尾道に着くことができました。しまなみ海道を走る場合はいつも、途中で昼食をとるのではなく、尾道に着いてからとることにしています。着いて早々、候補にあげたのは、
 
1)村上お好み焼き
2)どん吉
3)尾道ラーメン たに
 
この三つでした。
 
ところが、村上お好み焼きは昼休憩中で、どん吉はその日の営業が終了。結局、たににしました。
 
 

f:id:okunomasaaki:20170221214546j:image

安定の尾道ラーメン日替わり定食。「たに」は食事も美味しいんですが、水も美味しい。しまなみを走った後で水分を欲しているからかもしれませんが、本当に水が美味しい。14:30ごろにボクが入った時は、他に客が誰もいなかったのですが、どんどんお客さんが来て、あっという間に席が埋まっていきました。この時間帯に駅前で空いているというのは貴重なんでしょうか。
 
ホテルにチェックインしてから尾道観光に行こうと思ったのですが…
 
疲れのために、寝込んでしまいました。しかも外はちょっと寒い…あんまり遠出しようとは思わなかったので、尾道ラーメン「たに」と同じビルの2階にある天ぷら屋「天咲」へ。店内は薄暗い照明で、店員さんは和装。天ぷら屋でありながら、値段は定食屋と変わりません。
 
 
ボクが頼んだのはこちら。
 

f:id:okunomasaaki:20170221214721j:image

天咲定食(¥890!!)。小鉢を三種類の中から一つ選ぶと、こうした形で運んできてくれます。ただ、これだけで終わりではありません。
 

f:id:okunomasaaki:20170221214705j:image

さらに二種類の天ぷらが上がって追加されます。塩で食べるもよし、出汁で食べるもよし。自宅で作る天ぷらでもない、スーパーの惣菜の天ぷらでもない、天丼屋の天ぷらでもない、「天ぷらや」さんの天ぷら。非常に満足です。
 
本当は地穴子が一本丸ごと天ぷらになった、地穴子天咲定食を食べたかったのですが、もう穴子は無くなっていました(これも、今回が負け試合である一つの理由です)。次回来た時には、是非…
 

f:id:okunomasaaki:20170221214645j:image

ホテルに戻って地酒を呑んで、就寝しました。
そして、翌朝。
 
その日は月曜日ということもあって、尾道商店街は中高生が自転車に乗って登校していました。その横を一緒に走りながら、尾道商店街のパン屋航路へ。前回、尾道に来た時に初めて食べて、あまりの美味しさに驚いたお店です。今回食べたのはこちら。
 

f:id:okunomasaaki:20170221214604j:image

サツマイモを練りこんだパン。

f:id:okunomasaaki:20170221214625j:image

数多くのベーグルがある中で、今回選んだのはずんだ豆とペッパー、チーズのベーグル。この写真では全く分かりませんが、ベーグルの中には、クリームチーズがふんだんに入っており、確かこれで200円程度。原価大丈夫か??と心配してしまうくらいです。コンビニや他のパン屋さんに比べると50~100円程度高いですが、得られる満足度はその値段をはるかに超えます。尾道に行った際にはぜひ購入してみてください。
 
 

しまなみ〜ゆめしま海道(負け試合…)2017.02.11~13 その5 疲労(=負け要素)蓄積

しまなみ〜ゆめしま海道(負け試合…)2017.02.11~13 しまなみ海道 ロードバイク 自転車旅行

これまでしまなみ海道を走るときには、足が攣るなんてことはありませんでした。たとえ100kmであっても、その道のりは楽しく、坂を登ることが大変でも、亀老山がひどい勾配であっても、足を攣るなんてことはありませんでした。

 
…が、今回、かなりヤバイ状況でした。
 
キタサイクルでプレゼントされた2RUNを持ってくるのを忘れた…
サンライズ糸山で2RUNを購入するのを忘れた…
多々羅しまなみ公園で2RUNを購入しようとするも、売っておらず…
ドラッグストアに駆け込むも、売っておらず…。
 
逆プラシーボとでもいいましょうか、「攣りそう」「攣らないでくれ」なんてことを思っていると…。
 
ネットで検索して、2RUNの代用になるものがないか、調べてみました。
 
 
2RUNでは、カルシウムとマグネシウムがバランスよく配合されているとのこと。ドラッグストアで代用になりそうなものを探してみました。
 

f:id:okunomasaaki:20170220230826j:image

とりあえず、これ。どれだけ影響があるのかはわかりませんが、「とりあえず飲む」のが重要。残り約20kmをこれで走りきれるように…。
 
いつもと違うことは足が攣りそうなこと以外にもありました。
 
ケイデンスセンサー用のマグネットが取れてしまった。
・トイレが近すぎる
 
特に後者が本当に辛かったです。どんどんどんどん走っていきたいのに、トイレに行きたくて立ち止まることが非常に多かったです。せっかくなんで、因島大橋を通る前に、素通りしていたこちらでも一旦止まりました。
 

f:id:okunomasaaki:20170220230858j:image

f:id:okunomasaaki:20170220230914j:image

全身真っ白ですが、目だけが赤いんですね。天候が曇りであることも手伝って、少々不気味です(笑)。そして、その不気味さに後押しされたように、残り10km地点で…
 
左太ももの裏が攣ってしまいました。
 
ただ、サプリメントを摂っていたからでしょうか。少しストレッチをして、休憩するとなんとか回復しました。
 

f:id:okunomasaaki:20170220230933j:image

なんとか、因島大橋を渡り…

f:id:okunomasaaki:20170220230841j:image

いつもの福本渡船から尾道へやってきました。
 
本当に、今回は辛かったです。日頃のトレーニング不足を痛感した、そして暴飲暴食を痛感した一日でした。
 

しまなみ〜ゆめしま海道(負け試合…)2017.02.11~13 その4 今治城〜多々羅大橋

しまなみ〜ゆめしま海道(負け試合…)2017.02.11~13 しまなみ海道 ロードバイク 自転車旅行 食事
前日は、非常に大変な目に遭ってしまったので、今日はいいことばかりにしたいなと。
…ということで、まずは東予港から約20kmの距離を走って今治城にやってきました。
 

f:id:okunomasaaki:20170218194841j:image

すぐ近くに今治港があり、お堀の水は淡水ではなく海水を引いているようです。

f:id:okunomasaaki:20170218194858j:image

門をくぐると…

f:id:okunomasaaki:20170218194953j:image

今治城を作った藤堂高虎の像とともに(自販機と軽自動車が写り込んでいるのがなんとも…)。
そして、さらに10kmほど走って、いつものサンライズ糸山です。

f:id:okunomasaaki:20170218194931j:image

本当にサイクリストにとって非常に便利な建物で、以前も紹介しましたが、この写真の左下にある自販機ではタイヤチューブが販売されています。さらには、自動ドアを開けてすぐ右には、サイクリストのための道具が色々と売っています。サコッシュであったり、手袋であったり、梅丹本舗の各種サプリだったり(ここで購入しなかったので、あとで泣きをみることに…あまりにも当たり前に置いてあるので、他でも買えると思ってしまうんですね…)
 
そして、来島海峡大橋に行きます。

f:id:okunomasaaki:20170218195009j:image

道路が白いのは、融雪剤の影響でしょうか。
 

f:id:okunomasaaki:20170218194915j:image

そして、いつもの「マリンオアシスはかた」へ。ちょっと足に違和感があったので(正確にいうと攣りそうだったので)、梅丹本舗の2RUNを買いたかったのです…が、サンライズ糸山が特殊なのであって、そうそう簡単には置いてありません。しょうがないので、何か補給食を…と思って購入したのがこちら。
 

f:id:okunomasaaki:20170218195046j:image

f:id:okunomasaaki:20170218195030j:image

みかんケーキ。ケーキは甘く、みかんはいい感じで酸っぱく、疲れた体に染み渡ります。
けれど、足が攣りそうなのは改善されず…。なんとかして2RUNを購入できないものか…そうだ、多々羅しまなみ公園なら…あの「サイクリストの聖地」ならあるはず…そうしてたどり着きました。

f:id:okunomasaaki:20170218195102j:image

…が、ありません。
何度探しても、ありません。
 
絶望的な思いで、多々羅大橋を渡りました。
 

f:id:okunomasaaki:20170218195119j:image

 

しまなみ〜ゆめしま海道(負け試合…)2017.02.11~13 その3 オレンジフェリー乗船編

しまなみ〜ゆめしま海道(負け試合…)2017.02.11~13 しまなみ海道 ロードバイク 自転車旅行 食事
卒業式を終え、自転車を洗車して大阪南港へと自走で旅立ちました。
 
…が、その日はかなりの雪が降っていて、積もっていました…ただ、洗車時点では晴れてきて雪も溶け、走れるようになり…ところが、走って10分ほどして暗くなったのでフロントのライトを点けようとしたら、VOLT200がない…。途中で取れたようです。このままでは自走で南港に行くなんてとてもできないので、すぐさま帰宅。defy3につけているライトを外してRL8に付け替え。そして再び南港へ…(ちなみに、VOLT200は道の途中で回収できました)。
 
ところが…。
 
今度は、奈良県五條市と御所市の境にある、風の森峠では雪が溶けずに残っており…なんどもこけそうになり、命の危険さえ感じたので、ゆっくり、ゆ〜っくり近鉄御所駅まで行き、そこからは輪行で南港へ行くことにしました。ここから先、いくつか峠を超えなければいけなかったし、時間の余裕もほとんどなかったというのもあります。せっかくしまなみに向けて洗車をしたのに、溶けずに残っていた雪のせいで全くの無駄となってしまいました…。
 

f:id:okunomasaaki:20170217215950j:image

そして、いつもの大阪南港フェリーターミナルへ。

f:id:okunomasaaki:20170217220055j:image

そして、いつもの愛媛サイクリングプランです。
予定では、自走で南港へ向かう途中のどこかで夕食を…と思っていたのですが、上記のような理由で食事を取ることができませんでした。せっかくだから、今までオレンジフェリーで食べていなかった定食を食べてみようと思い、頼んだのがこちら。

f:id:okunomasaaki:20170217220135j:image

焼肉定食¥870。牛ばら肉を焼肉のたれで炒めた、定番の「焼肉定食」ですが、写真から想像するよりも1.5倍は美味しい。学食や町の定食屋さんとは一味違う「何か」があるんですね。しらす丼やカツ丼は食べたので、これから何度かに分けて全食制覇してしまおうかと。
 

f:id:okunomasaaki:20170217215927j:image

そして翌朝。愛媛サイクリングプランについている、和朝食です。これまではお客さんが多くてバイキングになっていたので、こちらの方がなんだかプレミア感があり、ありがたかったです。

f:id:okunomasaaki:20170217215908j:image

f:id:okunomasaaki:20170217220037j:image

まだまだ暗くて寒かったので、船内でギリギリまでコーヒーを飲んで休憩。

f:id:okunomasaaki:20170217215849j:image

f:id:okunomasaaki:20170217220113j:image

f:id:okunomasaaki:20170217220018j:image

そして、輪行袋からRL8を取り出して組み立て、出発です。