読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイク好きの教員日記

ロードバイク好きのおっさんが、日々の徒然を語ります

オレンジフェリーのススメ なるべく安く乗る方法 その3

しまなみ海道 ロードバイク 自転車旅行
しまなみ海道を渡るのに大変便利なオレンジフェリーをいかにして安く乗るのかについて説明してきました。三つの方法がこちらです。
 
1)往復割引を利用する
2)サイクリングプランを利用する
3)その他割引を適用する
 
今回は、3)について説明したいと思います。
 

f:id:okunomasaaki:20160815231417j:image

 
3)その他割引を適用する
オレンジフェリーは、往復割引以外にも様々な割引をしています。
 
・オレンジ会員割引
オレンジフェリーのファンクラブ(笑)として、オレンジ会というものがあります。年会費1,000円を払えば、入会できて、すべての等級が2割引となります。例えば、2等寝台を利用しようとすると、
 
2等寝台
片道 5,352円(6,690円×0.8)
往復 10,704円
 
です。片道から使えるのが便利ですね。食事が必要ないのであれば、片道の料金はサイクリングプラン(6,000円)よりも安いです。年会費の1,000円を支払ってもまだ安いです。例えば、大阪〜愛媛をフェリーで、愛媛〜尾道を自転車で、尾道〜を新幹線で、という乗り方を年間2回するという人にはお得な方法です。
 
ただ、往復となると話が別です。往復割引を利用した料金は11,373円ですので、若干安いくらいです。しかも、年会費の1,000円が必要なので、年内にもう一度往復するのであれば、元は取れるという感じですね。
 
・学生割引
学生証の提示で、2等寝台と2等指定が2割引になる割引です。オレンジ会員割引のように年会費がいらないので、学生さんの場合は食事がいらないのであれば、お勧めですね。
 
JAF割引
JAF会員証を提示すれば、1割引になる割引です。…が、あまり「うまみ」はないですね。6,690円が6,021円になるだけなので、サイクリングプラン(6,000円)の方が、朝食が付いている分、お得です。
 
その他にも色々と割引適用がありますが、サイクリストに適用されそうなのは以上です。とはいえ、ボクはまだこれらの割引を使ったことはありません。結局のところ、ボクが実際に使っていて、オススメなのは、
 
サイクリングプラン適用期間なら、サイクリングプランで往復
サイクリングプラン適用期間外なら、往復割引を適用
 
といったところですね。
 
旅行は、行ってからもそうですが、行くまでに「どうすれば一番お得か」なんてことを考えるのも楽しみだったりします。三つの記事が参考になれば、と思います。