読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイク好きの教員日記

ロードバイク好きのおっさんが、日々の徒然を語ります

私の自転車遍歴 その11 決定、2代目のロードバイク

初めて購入したロードバイクがGIANT defy3でした。長く乗ってきた自転車の次のバイクとして、YAMAHA YPJ-Rを候補としてあげましたが、デメリットが多くあり、諦めました。
 
defy3がアルミロードなので、次はカーボンロードが欲しいと思ったのも大きな理由です(アルミとカーボンの違いはよくわかりませんが。こればっかりは実際に乗ってみないとわからないのでしょう)。
 
ネットを中心に情報収集をして、どれがいいのか、いろいろと考えました。GIANTのプロペルや、ブリヂストンANCHORのRS8やRL8が候補にあがりました。どのブランドにするかは、正直「好き嫌い」だと思います。あとは、自分の用途をしっかりとさせておくことが重要だと思い、いろいろとリストアップしてみました。
 
1)乗るのは、原則週末。2〜4時間を平地中心に。坂は好きではないのであまり走らないつもり。
2)各季節1回程度は、しまなみ海道を中心に、輪行して旅に出ることがある。
3)通勤で往復40分程度乗ることもある。
 
あとは購入後のメンテナンスなどを考えて、奈良県内のプロショップに相談しに行きました。ちょうど、defy3の後輪タイヤがパンクして、チューブ交換及びタイヤ交換をお願いしようと思っていたところ。相談しに行ったのは、大和郡山市の有名店、キタサイクル。
 
 
日曜日に伺ったのですが、人気店ゆえか、店内には常にお客さんがいます。お店の品ぞろえから、GIANTは一応扱っているという程度で、ANCHORのフィッティングシステムが置いてあるので、ANCHORの方がきっちりと扱っているのかなという印象(他にも様々なブランドを取り扱ってらっしゃいます)。誰に声をかけたらいいのかわからず、まごまごしていると、店長の奥さんが声をかけてくれました。タイヤ修理の依頼をすると、奥さんは別の店員さんに修理の指示をしてくれました。その上で、新たなバイクについて、上記の用途を伝えて相談をしました。
 
レース向けとされるRS8とロングライド向けとされるRL8のどちらが良いのかと質問してみました。
 
奥さん「…正直、どちらでもいいですね。」
僕「え!? ロングライド向けってありますけど、ロングライドってどれくらいのことを言うんですか?」
奥さん「まぁ、50kmくらいからですよ」
僕「あぁ、そうなんですか。僕はてっきり200とか300とかブルベを想定しているのかと思いました」
奥さん「そんなそんな。それは言い過ぎですよ。お客さんのように、2時間以上乗るのがロングライドと思ってもらって間違い無いです」
 
人気店でひっきりなしに常連さんや一見のお客さんがやってきて対応しなければいけない中、アレヤコレヤと対応してくださいました。
 
ブリヂストンANCHORにした場合は、納車に一ヶ月はかかること。
現在、店舗にある自転車で言えば、どのようなものが良いのか。
様々なことを予算の範囲内で収めるにはどうすれば良いのか。
 
いろんなことを教えてくれました。その結果、
 
ブリヂストンANCHORのRL8
 
に決定しました。決め手は、
 
1)国産
2)フル105
3)フルカーボン
4)色を中心としたセミオーダー
5)アンカーフィッティングシステムを用いたフィッティング
 
といったところでしょうか。レース志向のRS8とロングライド志向のRL8の違いについてはあまり考えずに決定しました。そのあたりのことについては、また次回にしたいと思います。