読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイク好きの教員日記

ロードバイク好きのおっさんが、日々の徒然を語ります

私の自転車遍歴 その3

スポーツバイクが欲しいと思っていたにもかかわらず、ロードバイクのドロップハンドルに抵抗がありました。また、一般的なロードバイクの値段は15万円は見ないといけないということだったので、そこまでの金銭的負担はできないというハードルもありました。そこで、ボクが選んだのは、
 
GIANT ESCAPE R3
 
いわゆるクロスバイクというジャンルで、ボクが購入したのは、確か2011年モデルです。くりらじの「サイクリングポッドキャスト新番組」での、dekoさんの話を聞いて、決定しました。GIANTは台湾のメーカーですが、このESCAPEは、日本で考案されて、全世界的に広がっていったのだということでした。コストパフォーマンスの高さや安全性、様々な推薦の言葉を聞いて、この車種に決めました。
 
ハンドルはフラットバーで、ドロップハンドルほどの敷居の高さはありません。
値段は確か、48000円でした。その他に必要なものを揃えても、それはロードバイクを買っても同じこと。15万円に比べると随分と安価です。
ESCAPEであれば、プロショップに行って購入しなくても、サイクルベースあさひで購入できます。手軽に購入出来るというのも魅力のひとつでした。また、近所のあさひでは、担当していただいた方が、本当に自転車好きで、ご自身の経験から「ああしたら失敗した、こうした方がいいですよ」などと様々にアドバイスをしてくださいました。これもかなり助かりました。
 
購入すると、本当に驚くことばかりです。まずは、重量。こんなに軽いのかと。さらに、乗ってみてびっくりします。ママチャリなんか(失礼)とは全く違います。グングン、スイスイと進み、ママチャリのスピードとの違いに驚かされます(マウンテンバイクのような格好をしたルック車とも全く異なります)。こんなに進んでいいのだろうか、こんな自転車に乗っていたら、どこまででも行ける…と思ってしまうような…。
 
当時は、大阪で塾講師をしていましたので、午前中は淀川沿いを2時間ほど走り、午後から同じくESCAPEに乗って出勤するというライフスタイルでした。本当に楽しかったですね。
 
 
 

f:id:okunomasaaki:20160719225341j:plain