読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイク好きの教員日記

ロードバイク好きのおっさんが、日々の徒然を語ります

ならクル せんとの道

ロードバイク 自転車旅行 足つぼ 食事

おそらく、サイクリストには定番のルートがあると思います。ボクの場合は、

 
1)ならクル 吉野川ルート
2)ならクル せんとの道ルート
3)柏原市役所から梅田
 
といったあたりを休日には走ることにしています。そのルートを定番ルートにする理由というのは人それぞれだと思います。単純に自宅近くから走りやすいルートだからとか、純粋に景色が好きだからとか。ボクにとって1)の吉野川ルートはその両方です。
 
では、2)と3)はどうなのか。それは、定期的な用事があるから、です。
 
2)のせんとの道ルートで西大寺に行くのには、奈良で一番痛い足つぼマッサージ店「いごこち」に行くためです。同様に、3)の柏原市役所から梅田に行くのは、官足法大阪ルームに行くためです。どちらのルートも、知人からは、
 
せっかく足つぼマッサージしてもらったのに、自転車に乗って足疲れるようなことしたら意味ないやん。
 
と言われます…(足つぼマッサージというのはそういう類のものではないのですが)。
 
そうした定番ルートのうち、2)のせんとの道ルートを走ってきました。
 

f:id:okunomasaaki:20170121205639j:image

走り慣れた道だからこそ、自分に負荷をかけるために、少しきつめの時間設定で予約をしておきました。
 
8:00 往路出発
10:00 「いごこち」で90分の足つぼマッサージと全身もみほぐし
11:45 食事
12:15 復路出発
14:00 散髪
 
いざ進めてみると結構きつい…写真を撮る暇もないくらいです。
しかも朝はマイナス2度の寒さ。だけど、「寒いからやめ」というわけには行かないように、予約を入れています。なんとかペダルをいつもより多く回して西大寺の「いごこち」へ。
 

f:id:okunomasaaki:20170121205558j:image

10時の開店/予約に間に合いました。そこから、いつもお願いしている沖本さんの丁寧かつ痛くてたまらない(笑)マッサージへ。ただ、疲れていたためか、全身もみほぐしの段階で心地よい眠りに…。
 
そして、昼食は色々と悩みましたが、定番のネパール料理「ルンビニ」へ。酵素玄米中心の生活をしているので、最近はナンを食べることが少なくなっています。ナン不足解消のためです。
 

f:id:okunomasaaki:20170121205615j:image

Aランチ(ナンもしくはご飯、サラダ、キーマもしくは日替わりカレー、ドリンク)790円です。日替わりのチキンカレー(辛口)を選択。この値段でナンがおかわり自由ですし、味もいい。サラダのドレッシングはゴマの香ばしさがあり、カレーは辛口がかなり辛いにもかかわらず、甘みもある。非常にコストパフォーマンスが高いです。
 
久しぶりのナンを堪能し、急いで帰りました。
散髪にもなんとか間に合い、しかし「いごこち」同様、散髪中に眠りに襲われ…。そんな1日でした。