読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイク好きの教員日記

ロードバイク好きのおっさんが、日々の徒然を語ります

尾道グルメ その4 尾道焼きと焼肉 解説編 その2

しまなみ海道 尾道観光 食事 雑感
前回、尾道グルメで写真をあげただけのものの解説をしました。今回は、その続きです。去年の夏以降、尾道には訪れていなかったので、急に行きたくなってきました。天候にもよりますが、二月の中旬に行ってみたいと思います。しまなみ海道はもちろんのこと、ゆめしま海道も走ってみるつもりです。その詳細については、改めて記事にしたいと思います。
 
さて、尾道商店街の定食屋さんといえば、「どん吉」さんです。
↓↓↓
 

f:id:okunomasaaki:20170128011341j:image

焼肉と唐揚げ、そして山盛りサラダと大盛りご飯、そして、たまごスープと、かなりのボリュームのとくとくセット(¥830)。そのボリュームから、学生が(尾道市立大学でしょうか)足繁く通うらしいです。味も、いわゆる「学生向け」の味付け。学食よりは断然美味しく、けれど街の洋食屋さんほど敷居は高くない…それでいて、学生時代味わった「あの味」を思い出せる…そんな美味しさです(どんなだ??)。
 
このお店もリピート確実ですね。観光地でありながら、よそ行きではないお店が多いのが尾道商店街の特徴と言っていいのではないでしょうか。
 
そして、このお店の特徴としてはこちら。
 

f:id:okunomasaaki:20170128011345j:image

やっぱりこれです。
何しろ、ボクが尾道を知り、憧れ、足繁く通うことになったのは、大林宣彦監督のおかげ(せい?)なのですから。その方のサインが飾ってあることに、ただひたすら感動します。
 
いわゆる定食屋さんの焼肉以外にこんなものもあります。

f:id:okunomasaaki:20170128011349j:image

結構レベルの高い焼肉食べ放題。
↓↓↓
 
 
ただし、尾道駅から自転車で30分ほど走らないといけません。東尾道駅が最寄駅です。
 
尾道まできてなぜ焼肉を??
 
と思われる方も多いと思いますが、ボクは無類の焼肉好き。一人焼肉なんていうのは、当たり前。むしろ
 
「なぜ『一人』という言葉を頭につけるのか。そもそも焼肉は一人で食うものだろう」
 
なんて思っているような人間です。三つのプランがあり、
 
1,980円
2,780円
3,480円
 
のコース。こういう三つのコースがある場合は、真ん中のコースが一番コストパフォーマンスが高いので(と、ボクが勝手に思っているだけですが)、2,780円のコースをチョイス。「ミスジステーキ」などの、他の食べ放題ではなかなか食べることのできないような肉もあり、楽しめます。
 
まだまだ紹介していないお店があります。
また、機会を見つけて、紹介して行きたいと思います。