読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイク好きの教員日記

ロードバイク好きのおっさんが、日々の徒然を語ります

今年最初のならクルT12吉野川ルート〜来来飯店 吉野店

昨日と今日は、ならクルT12吉野川ルートを走ってきました。
↓↓↓
 
特に坂がきついわけでもなく、自宅から往復約2時間ということで走りやすいコースです。きつい坂があるわけではないのですが、山の中を走るので、こんな景色を楽しめます。
 

f:id:okunomasaaki:20170105175736j:image

 
五條のmont bellの前には吉野川が流れており、こんな感じの風景がずっと続きます。
 

f:id:okunomasaaki:20170105175718j:image

 

f:id:okunomasaaki:20170105175631j:image

 
ところが、最近の田舎の事情が反映された景色も…
 

f:id:okunomasaaki:20170105175813j:image

 
この景色ですが、よくよく見ると…
 

f:id:okunomasaaki:20170105175756j:image

 
うーん、どうなんでしょうね。遊ばせておくよりはいいのでしょうが…
こんな景色を抜けた先に、吉野川ルートのゴールがあります。ボクは大抵きりのいいところで、近鉄吉野駅まで行きます。
 

f:id:okunomasaaki:20170105175650j:image

 
そのまま帰る時もありますが、今日のようになかなかモチベーションが上がらない時は、昼食をとるためにサイクリングをするという形をとることがあります。本当は、近鉄吉野神宮駅近くの「キッチンむらた」に行きたかったのですが、あと一歩のところで閉店していたので、同じく吉野神宮駅近くにある「来来飯店 吉野店」。
↓↓↓
 
「吉野店」という名前の通り、他にもいくつかあります。「大淀店」は結構大きな店構えなんですが、こちらはカウンター席が8席ほどの本当にこじんまりとした店です。すぐ近くに郵便局や警察署がある関係で、出前が中心のお店のようです。本日注文したのがこちら。
↓↓↓

f:id:okunomasaaki:20170105175832j:image

 
日替わり定食です。卵の中華スープがついて、このボリュームで680円(税抜)。ボクが昔住んでいた大阪であればこの値段とボリューム、クオリティは普通にあるのでしょうが、何と言ってもここは奈良です。ランチでも外食するとなると1000円オーバーは当たり前です。単純に値段が高いために、どうしても奈良(特に南部)は食べログがあまり賑わうことがないのでしょう。
 
さて、このボリューム、数年前なら苦もなく食べられたのでしょうが、今となっては食べきるのになかなかの気合が必要です。食べ切っても、ちょっと休憩してからでないと自転車に乗れないような状態に…なんとか食べて帰路につきました。明日は「むらた」に行ってみたいのですが、さぁ、どうでしょうか…。