読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイク好きの教員日記

ロードバイク好きのおっさんが、日々の徒然を語ります

尾道グルメ その3 軽食

尾道グルメの今回は、軽食編です。朝食中心にしまなみ海道の復路でお世話になりました。
 
まずは、こちら。
 

f:id:okunomasaaki:20160908212850j:image

 

f:id:okunomasaaki:20160908212859j:image

f:id:okunomasaaki:20160908212854j:image

 
尾道駅前にある、リトルマーメイド尾道駅店。駅から1分かからずについてしまう好立地で、結構賑わっています。尾道での一番初めの朝食はこちらでした。ジャーマンポテトが美味しく、今改めて見ると毎回のように買っていますね。また、下の写真にあるように、バターをたっぷりきかせたパン(名前は失念しました)も、ワッフルのような味で美味しかったです。
 
パン以外にもウリがあり、同じく下の写真に載せているミックスジュース。その場で作ってくれるのでフレッシュで、しかも安い。せっかく行くのなら、ミックスジュースをお勧めします。
 
 
 
さて、パンといえば、尾道ではこちらが食べログでかなり上位にあります。
 

f:id:okunomasaaki:20160908212901j:image

 
尾道商店街にある「パン屋航路」。チーズ&チーズベーグル。ベーグルの中にチーズが入っており、さらに周りにチーズがまぶされています。本当に濃厚で食べ応えのあるパンです。今まで食べたパンの中で一番美味しいパンじゃないかなと思います。一つ200円以上するパンが多いのですが、値段相応に美味しいです。
 
パン屋さんであって、店舗内で食事はできません。店舗の外にベンチがありますし、近くの広場にベンチとテーブルがあります。店舗の前のベンチに座るのはさすがに気が引けたので、広場に移動して食べました。
 
 
続きまして、映画ロケ編です。まずはこちら。
 

f:id:okunomasaaki:20160908212905j:image

 
大林宣彦作品で何度も出てくる「からさわ」のアイスモナカとホットコーヒーです。美味しかった覚えはあるのですが、訪れた日が秋の結構寒い日で、震えながら食べたのを覚えています(苦笑)。だからこそのホットコーヒーです。
 
あぁ、これが「からさわ」のアイスモナカか…
 
と思いながら食べました。また、尾道ではこんなものもイオンなどでは売っているようで…
 

f:id:okunomasaaki:20160908212908j:image

 

f:id:okunomasaaki:20160908212912j:image

 
「からさわ」のクリームぜんざい。カッチカチに凍っていたので、随分待ってから食べたのを覚えています。
 
 
最後に、ロケ地としては最も有名なこちら。
 

f:id:okunomasaaki:20160908212915j:image

 

f:id:okunomasaaki:20160908212919j:image

 
千光寺ロープウェイ乗り場の真ん前にある「茶房こもん」です。
 
ボクにとっての青春の映画「ふたり」で、石田ひかりが同級生と楽しくおしゃべりをしている場面があります。それを雨が降る中、外から寂しく見つめる姉、中嶋朋子の姿が印象的です。そのロケ地となったのがこの喫茶店。
 
あぁ、ここに大林監督が…
 
なんてことを思いながら食べるワッフルは本当に美味しいです。ロケ地であるということ、千光寺ロープウェイ乗り場の目の前という立地を差し引いても、焼きたてのワッフルが非常に美味しく、お勧めの喫茶店です。是非とも訪れて欲しい場所の一つです。
 
また、下の写真にある、レモンスカッシュも美味しかった…いわゆる「喫茶店のレモンスカッシュ」という感じで(ありますよね、純喫茶でしか食べられないピザトーストだとか、モーニングだとか。雰囲気という味付けが大きいのでしょうが、いい塩梅でちょっとだけ手を加えているんですよね。そういうやつです)。