読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイク好きの教員日記

ロードバイク好きのおっさんが、日々の徒然を語ります

とびしま〜さざなみ〜しまなみ走破 その7 尾道観光

さざなみ海道という名の国道185号線を通って、尾道駅に到着しました。いつものビジネスホテルにチェックインして、休憩を兼ねてウレロシリーズの続きを視聴。
 
昼食は遅めにとったので、夕食は軽めにして尾道焼を食べようかと思って、いつものように食べログを検索。ホテル近くのすみちゃんでもよかったのですが、何度も行っているので、却下。村上お好み焼きは一度も行ったことがないのですが、8月は休業とのこと。また、夜遅くには営業していないので、候補から外しました。以前に一度行ったっきりのふうらんに行くのがベストかなと思いましたが、なぜか食べログのランキングに掲載されていない…。ツイッターのアカウントも「ログアウトします」という言葉で終わっています…。もしや、と思い、さらに調べてみるともう営業はしていらっしゃらない模様。
 
調べるのに疲れて、結局は近くのイオンで適当に買って翌日に備えることにしました。
 
そして翌日…まずは朝食に、今まで気になっていながら買ったことがなかったこちらを購入しました。
 

f:id:okunomasaaki:20160831215239j:image

 
尾道商店街の「パン屋航路」のチーズ&チーズベーグル。
 
 
値段は確か、200円ほどでしたでしょうか。外側だけではなく、中にもチーズがふんだんに入っており、濃厚な味です。今まで食べたパンの中でもピカイチの美味しさです。パンの値段としては、一般的なパン屋と比べて少々割高ですが、それ以上の価値があります。こんな店が地元にあって、普段使いできるような人たちは本当に羨ましいなと思います。10回近く尾道に行っているのに、今までなぜ買わなかったのか。そんな反省をしてしまうほどです。
 
それまで朝食は、ビジネスホテルの朝食バイキングや、尾道駅すぐのパン屋、リトルマーメイド、大林宣彦作品のロケ地として有名な茶房こもんなど、店内でゆっくりできるところでしかとっていませんでした。パンを売るだけだと、食べるところに困ります。店舗の外すぐにベンチが置いてあるのですが、そこはゆっくりできず。ところが、商店街の中に、幾つかのベンチとテーブル、パラソルが設置されるようになったため、夏のこの時期は日差しが強いですが、そこでゆっくりとパンを堪能しました。
 
その後、尾道観光をして(その内容は別の記事に譲ることにします)、昼食は同じく尾道商店街でとることに。訪れたのは「尾道玉扇」。
 
 
お好み焼きで有名な店なようですが、こちらを注文しました。
 

f:id:okunomasaaki:20160831215243j:image

 
お昼の定食、焼魚定食(540円。安い!)と…
 

f:id:okunomasaaki:20160831215247j:image

 
沖縄名物ポークむすび(220円)。800円以内でかなりお腹いっぱいになりました。お好み焼きと魚で有名なお店なようですが、ゴーヤチャンプルやソーキそばなど、沖縄系のメニューも充実しており、夜に複数人で呑みに来るのにすごくいい店でした。
 
充分に食事を取ってから、勝手知ったるしまなみ海道へ。