読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイク好きの教員日記

ロードバイク好きのおっさんが、日々の徒然を語ります

とびしま〜さざなみ〜しまなみ走破 その4 とびしま〜呉

しまなみ海道 とびしま〜さざなみ〜しまなみ海道走破20160818~22(完了) ロードバイク 自転車旅行 食事
今回の旅の最初の目的、とびしま海道を快適に通過しました。
 
…が、一つだけ、辛い点が…。
 
暑さ?
 
いやいや、そんなものは想定内です。夏が暑いのは当然のこと。暑いのであれば、その対策をすればいいです。しっかりと水分補給をして、休憩をこまめにとれば問題はないはずです。何が辛いかといえば…
 

f:id:okunomasaaki:20160828210115j:image

 
豊島大橋を渡ってすぐのところにある、大浦トンネル…。ボクは本当にトンネルが苦手で、後ろからだけではなく、四方八方から自動車のエンジン音がこだまする、あのトンネルというものがダメなんです…。サイクリングの時は違いますが、ボクは、ウォーキングやドライブの時には常にオーディオブックやポッドキャストを利用するくらい、「耳からのインプット」を多用しています。「耳」が敏感なんでしょうか。トンネルは本当に恐怖です…
 
とびしま海道はこの一つだったのですが、とびしま海道から呉への道が辛かった…。大小3〜4のトンネルがあり、本当に辛かったです(この道がさざなみ海道であることを知ったのは当日、呉のホテルに着いてからのことです…)。そうした中、大変走りやすいトンネルがありました。それがこちらです。
 

f:id:okunomasaaki:20160828210120j:image

 
呉市街へ入る直前にある、休山トンネル。写真にあるように、車道と歩行者・自転車道が仕切られています。これが本当にありがたい。ボクを悩ませる自動車のエンジン音がほとんど聞こえてきません。かなり長い距離のトンネルなので、この仕切りがなかったら正直、途中で引き返して、輪行して電車で呉に行くという選択を取っていたと思います。こういう設備があると自転車は走りやすいのですが、費用対効果は低いでしょうしね。
 
さて、呉駅には14時頃に着きました。
 

f:id:okunomasaaki:20160828210123j:image

 
とりあえず、延ばし延ばしになっていた昼食を取らなければ、と思い、食べログでランキング検索…特に何を食べたいということではなかったのですが(今思えば、海軍カレーを食べるというのも一つの手でした)、ランキング上位にあった店に行くことに。その道中にあったのがこちら。
 

f:id:okunomasaaki:20160828210127j:image

 
うわ、ウーロン茶専門の自販機や…と思ったら全く違いました。こんなのがあるんですね。そして、お店に到着。
 

f:id:okunomasaaki:20160828210130j:image

 
麺処いつか。店員さんに、おすすめを聞くと、
 
「全部おすすめですよ(ニコッ)」
 
ボク「いや、そうでしょうけど…あ、そうそうどれが一番出てますか」
 
「じゃあ、こちらです。うちはこの鶏そばで有名になったんで。」
 
とのことでしたので、それを選びました。鶏そばの得のせと白ごはん中。写真にあるように、こってりとしたスープで、あえて言うなら天下一品のスープに近いです。天下一品のスープから、さらに雑味を除いてまろやかにした感じといえばいいでしょうか。なかなかにおいしかったです。
 
チェックインの時間までマクドナルドで休憩して、ホテルへ。少し休んでから呉観光にいこうと思いましたが、トンネルで積もり積もった疲れとストレスがあったのでしょうか、体が動きませんでした。当時ハマっていた「ウレロシリーズ」をAmazonプライムビデオでダラダラと楽しみました。昼食が遅かったので、夜はコンビニで簡単に。せっかく呉に来たので、それらしいものを買おうと思い、こんなものを。
 

f:id:okunomasaaki:20160828210134j:image

 
疲れも手伝って、そのまま寝ました。呉観光は翌日に持ち越しました。