読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイク好きの教員日記

ロードバイク好きのおっさんが、日々の徒然を語ります

とびしま〜さざなみ〜しまなみ走破 その3 とびしま海道

しまなみ海道 とびしま〜さざなみ〜しまなみ海道走破20160818~22(完了) ロードバイク 自転車旅行
今治港から岡村港を経て、いよいよとびしま海道を走ります。全長31kmですので、普通に走っても1時間半くらいで着く計算です。…が、時刻は10時半。気温は36℃。日がさんさんと照っていてじわじわと体力を奪っていきます。こまめに水分補給をして、熱中症を予防しながら進みます。
 

f:id:okunomasaaki:20160827194924j:image

 
しまなみ海道と同様にブルーラインが引かれているので、それに沿って進みます。海岸沿いの絶景を楽しみながら、まず渡る橋がこちらの、岡村大橋
 

f:id:okunomasaaki:20160827194928j:image

 
愛媛と広島の県境地とありますが、橋の上にしっかりと県境の線が引かれてあります。また、橋の手前にはこんなところも…
 

f:id:okunomasaaki:20160827194932j:image

 
縁を結んで欲しいと懇願したのですが、誰とも出会えず…続いて、
 

f:id:okunomasaaki:20160827194936j:image

 
中の瀬戸大橋(橋には、ひらがなでしか書かれていなかったので、漢字がわかりませんでした)。さらに、
 

f:id:okunomasaaki:20160827194939j:image

 
 

f:id:okunomasaaki:20160827194943j:image

 
豊浜大橋からの、
 

f:id:okunomasaaki:20160827194948j:image

 

f:id:okunomasaaki:20160827194952j:image

 
豊島大橋です。この橋の直前には、とびしま海道一番の難所とでも言える坂があります。橋の手前でサイクルコンピュータを一時停止したのですが、ふらついて、完了のボタンをタッチしてしまい、いったん終了してしまいました…。あまりにも疲れていることを実感し、こちらで休憩をすることにしました。
 

f:id:okunomasaaki:20160827194956j:image

 
名前の通りには出会えなかったのですが…DAHONで急な坂を登る人や宇宙戦艦ヤマトのジャージを着た方に出会うことはできました(なんでヤマト? と思ったのですが、呉が近いからでしょうか)。
 

f:id:okunomasaaki:20160827195000j:image

 
そして、とびしま海道最後にして最大の橋、安芸灘大橋を渡ります。この写真のように、歩道を行くのがいいでしょう。車道は交通量の関係で危ないです。有料道路なので、料金所に50円を支払いに行こうとすると、「お金は結構ですよ」と言っていただきました。しまなみ海道と同じように無料化が進行していてありがたいです。
 
31kmと比較的短い距離ですが、絶景を楽しんだり、坂を登ったりと楽しめます。フェリーに乗る手間さえなければ、70kmのしまなみはちょっと…という人には丁度いいコースではないでしょうか。もしくは、往復をしても60kmです。東予港〜今治港とびしま海道往復というコースなら100km弱です。とびしま海道のグルメを楽しんで、今治で一泊して…ということも考えられますね(今回は呉に行かないといけなかったので、グルメを堪能する時間がありませんでした)。