読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイク好きの教員日記

ロードバイク好きのおっさんが、日々の徒然を語ります

しまなみ海道のこと その7 多々羅大橋と瀬戸田グルメ

しまなみ海道 ロードバイク 自転車旅行 食事
多々羅しまなみ公園で食事をとったり、撮影をしたりすると、いよいよ多々羅大橋を渡ることになります(ボクは大抵、今治尾道間は食事をとらずに、尾道についてから尾道ラーメンを食べるのが定番です)。
 

f:id:okunomasaaki:20160823210246j:image

 
来島海峡大橋に続いて、大きな橋で、特に真ん中あたりにこんなものが。
 

f:id:okunomasaaki:20160823210250j:image

 
実際に手を叩いてみると、不思議な感じですね。写真にあるように拍子木があるので、それを叩いても面白いです。動画を撮ってもいいんでしょうが、おそらくあんまり雰囲気は伝わらなさそうです。実際に鳴らしてみないと(笑)
 
多々羅大橋を降りて、しばらく行くと、瀬戸田の街に入ります(近くに瀬戸田港があります。しまなみ縦走2016に職場の先輩と行った時、先輩は瀬戸田港から尾道駅まで船でショートカットしました)。
 
瀬戸田の街には、耕三寺(まだボクは行ったことがありません)や平山郁夫美術館(初めてしまなみに行った時に同級生と行きました。写真は撮っていません…)など、ブルーライン沿いに多くの観光スポットがあり、楽しめます。観光スポット以外にも、グルメスポットが多くあります。ボクがよく行くのが、こちら。
 

f:id:okunomasaaki:20160823210253j:image

 
「かねよし」
 
あなご飯定食(¥980)です。焼きあなごではなく、煮あなごなので、ふわふわしていて絶品です。メインのあなご飯以外にも写真にあるように、小鉢が色々とついてきて、幸せになれます(笑)。色々と定番メニューも豊富で、夜に呑みに来たい店でもあります。ただ、「貸切」で入れなかったことがありました。それも2〜3度。人気店だからでしょうか、こればっかりは行ってみないとなんとも言えません。問い合わせしたところで、お店に迷惑かもしれませんし、そもそも指定した時間に行けるとは限りません。予約など入れずにその場で調べて、その場でいくというのが楽しいとボクは思います。
 
「かねよし」から10分ほど走ると、瀬戸田でおそらく一番有名な店だと思います、ドルチェ本店に着きます。
 
 
夏場は当然のこと、春でも秋でも、サイクリストが数多く訪れます。店内でも食べられますが、テラスがあるので、そこから海を眺めながら食べるのもいいです。ボクが食べるのは、瀬戸田のデコみかんとレモンのダブル。
 

f:id:okunomasaaki:20160823210256j:image

 
走り疲れた体に染み込みます。店内では瀬戸田レモン入りの水も飲めますので、クエン酸と水分をドルチェで補給するというのがボクの中での定番です。伯方の塩ジェラートもあり、場合によっては、そちらを頼むことも。