読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイク好きの教員日記

ロードバイク好きのおっさんが、日々の徒然を語ります

オレンジフェリーのススメ なるべく安く乗る方法 その2

しまなみ海道 ロードバイク 自転車旅行 食事
しまなみ海道を渡るのに大変便利なオレンジフェリーをいかにして安く乗るのかについて説明してきました。三つの方法がこちらです。
 
1)往復割引を利用する
2)サイクリングプランを利用する
3)その他割引を適用する
 
今回は、2)について説明したいと思います。
 
 
2)サイクリングプランを利用する
季節限定ですが、サイクリングプランというものがあります。ボクが利用するのはこちらです。時期によってやっていなければ1)の往復割引を利用するのが良いでしょう。
 
サイクリングプランはどのようなものかといえば、2等寝台を6,000円で使用できるというものです(それ以上のものも差額を出せば利用できます)。それだけではなく、朝食が付いてくるのです(関西サイクリングプランは朝食バイキング870円。愛媛サイクリングプランは朝定食670円。時期や利用者の多さによってバイキングになることもあります)。
 
この朝食が本当に美味しい。フェリーでの供食設備がどんどんなくなったり、自動販売機化していったりしている現状で、オレンジフェリーは供食設備にこだわっている数少ないフェリーの中の一つだそうです。しかも、冷凍食品ではなく。カツ丼一つとっても本当に美味しいです。味噌汁の出汁もしっかり効いていて美味しい。梅干も大きくて、塩っ辛くない。オレンジフェリーに乗る楽しみの一つです。
 

f:id:okunomasaaki:20160815164948j:image

 
(東予港着のフェリーで出される朝定食)
 

f:id:okunomasaaki:20160815164938j:image

(朝食バイキングの案内。照明で説明が見えないですが(苦笑))
 

f:id:okunomasaaki:20160815164942j:image

(大阪南港着で出されるバイキング)
 
こんな朝食が付いて、片道6,000円なんだからかなりお得なプランです。片道利用の場合で、このプランを実施していれば、ぜひとも利用してもらいたいです。690円プラス朝食分が安くなるわけですから。
 
往復の場合でも、往復12,000円です。往復割引を利用した場合の料金が11,373円ですから、サイクリングプランの方が約700円高いです。ただ、670円と870円の朝食が付いてくるので、朝食一回分は安い計算になります。
 
フェリーが目的地に到着してからも1時間ほどは船内でゆっくりできるので、ボクはいつもこのプランを使ってゆっくりしてから出発することにしています。また、到着してすぐは、バス利用の方や自動車でやってきた家族連れの方でごった返すので、ちょっと時間をずらしたほうが良いというのもあります。
 
せっかくオレンジフェリーに乗るのだから、安く、そして美味しく過ごすための、非常にお得なプランです。
 
関西サイクリングプラン
 
愛媛サイクリングプラン