読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイク好きの教員日記

ロードバイク好きのおっさんが、日々の徒然を語ります

オレンジフェリーのススメ なるべく安く乗る方法 その1

今年の夏も、なんとかしまなみ海道に行けそうです。出張やらなんやらの関係で行けない可能性が高かったのですが、まぁ、なんとか。
 
さて、ボクがしまなみ海道に行くときに、いつも使用するのが、オレンジフェリーです。大阪南港〜東予港を結ぶ航路で、1日に1便、深夜便だけ出ています(昔は昼行便も出ていたようですが)。
 

f:id:okunomasaaki:20160815162756j:image

(写真は、大阪南港フェリーターミナル)
 
 
せっかくなので、なるべく安く乗る方法を紹介したいと思います。
ボクがしまなみ海道に行く際に、よくある流れは、
 
1日目 輪行もしくは自走で大阪南港フェリーターミナルへ。オレンジフェリーで大阪南港〜東予港
2日目 しまなみ海道を通って、尾道へ。尾道観光
3日目 しまなみ海道を通って、東予港へ。オレンジフェリーで東予港〜大阪南港
4日目 自走で帰宅
 
というものです。そして、ボクが乗るのは、2等寝台です。一部屋に二段ベッドが4台、合計8人が寝ることになる席です。枕元にコンセントがあったり、浴衣があったり、ハンガーがあったりと便利です。約1,000円ほど安い2等指定という席もありますが、それはあまりお勧めできません。いわゆる雑魚寝の部屋で、フェリーと聞いてまずイメージする席です。
 

f:id:okunomasaaki:20160815162801j:image

 
(2等寝台。オレンジフェリーサイトより)
 

f:id:okunomasaaki:20160815162759j:image

(2等指定。オレンジフェリーサイトより)
 
さて、料金は次のようになっています(平成28年8月現在)
 

f:id:okunomasaaki:20160815162803p:image

時期によって価格が改定されます。詳しくは、こちらを参考してください。
 
さて、なるべく安く利用する方法としては、
 
1)往復割引を利用する
2)サイクリングプランを利用する
3)その他割引を適用する
 
の三つです。先に言うと、現在ボクが一番よく利用しているのは「2)サイクリングプランを利用する」です。では、それぞれについて説明していきましょう。なお、自転車は輪行袋に入れて無料であるということを想定しています。
 

f:id:okunomasaaki:20160815162806j:image

これを…
 

f:id:okunomasaaki:20160815162809j:image

こんな感じで輪行袋に入れます。
 
1)往復割引を利用する。
往路でチケットを買う時点で(もしくはそれよりも先に予約をする時点で)、復路も購入すると、割引を受けることができます。なんと、復路の値段が3割引という太っ腹。例えば2等寝台なら、
 
 往路 6,690円
 復路 4,683円(6,690円の3割引)
 合計 11,373円
 
です。2,000円ほど安くなるので、かなりお得です。けれど、もっとお得にオレンジフェリーを利用する方法があります。それが「2)のサイクリングプランを利用する」ですが、それはまた、記事を改めたいと思います。