読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイク好きの教員日記

ロードバイク好きのおっさんが、日々の徒然を語ります

ボクなりの映画・ドラマの楽しみかた その3 デバイスの使い分け

Apple 映画・ドラマ・DVD
DVDのリッピングが違法となった結果、映画やドラマの倍速再生を可能にする「My Speed」というソフトを利用することになりました。ただ、デメリットもあって…
 
1)倍速再生
     →可能
2)最新作でなくてもいいので、一日一作品以上、安価で大量に楽しめる
     →限定的に可能。huluは可能だが、Amazonプライムビデオは不可
3)どのデバイス(MaciPadiPhone)でも利用出来る
     →限定的に可能。My SpeedはMacWindowsのソフト。iPadiPhoneは倍速再生できない
 
という点です。ボクは、場面ごとに使い分けています。
 
○リビングでMacを利用する場合
ボクは、Macを仕事用と家庭用で二つ持っていまして、どちらにも「My Speed」を導入しています。家庭用のMac miniはテレビにHDMIで接続しています(が、ほとんど使っていません。動画専門のつもりにしていましたが、テレビの電源とMacの電源を入れるのがおっくうで(苦笑))。
 
仕事用のMacBook Proで動画を見ることが多いです。ただ、オーディオ関係があまり良くないので、Bluetoothで部屋のオーディオ機器に接続しています(これはなかなか良いです。わざわざBluetooth用のスピーカーを買わなくても、数千円でこれまでのオーディオセットを流用できます)。
 

f:id:okunomasaaki:20160811214732j:image

 
ただ、MacBook Proでブログを書いたり、作業したりするときには、iPadを併用します。My Speedを立ち上げて動画を観ようとすると、処理が追いつかずカクカクしてしまうからです。家庭用のインターネット回線として利用しているWiMAX2+の帯域を圧迫するというのもあるのかもしれませんが。
 
 
MacBook Proで作業をしている場合
「My Speed」は起動させず、MacBook Proは作業に専念させます。その横でiPadで動画を流し続けるという感じです。倍速再生できませんが、横で作業をしているので通常再生でも問題ありません。画面が二つあることで、作業をしやすいというメリットもあります。MacBook Proで作業をして、Mac miniで動画再生という手もあるのはあります。ただ、それぞれの距離が遠いため、手軽に利用できないというデメリットがあります。今のところ、MacBook ProiPadというのが適当です。
 

f:id:okunomasaaki:20160811214751j:image

 
○寝室で寝転んで動画を見たい場合
MacBook Proを利用することも可能は可能ですが、不便なこと極まりないです。したがって、倍速再生はできませんが、iPadでhuluやAmazonプライムビデオを楽しむことにしています。また、torneで録画したテレビ番組をiPadで観るということもしています。