読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイク好きの教員日記

ロードバイク好きのおっさんが、日々の徒然を語ります

官足法との出会い 〜大阪官足法健康ルーム その1〜

官足法 健康法 足つぼ
究極の足つぼマット、ウォークマットを購入したのはいいものの、何回か続けてやってみて「痛み」が小さくなってきた時に、「本当にこれでいいんだろうか?」と思うようになりました。「正解」がわからず、ただただ踏んでいるだけ…当然、それだけでも十分効果としては上がっているようです。でも、やっぱり、自分の投げた球がストライクなのかボールなのかは知りたいのが人情というもの。
 
そこで、官足法の動画を検索してみました。そこでの痛がりようたるや…。
その動画では、官足法を自分でできるように、「棒を使ってこのようにやるんですよ」という講習会を撮影していました。ボクが望んでいたのはそれじゃないんですね。そうじゃなくって、官足法を実際にやってくれるようなところ。
 
検索してみると、関西には「大阪官足法健康ルーム」
ココ
↓↓↓
 
という場所がありました。店舗として構えているわけではなく、一般的なマンションの一室です。しかも、施術が受けられるのは原則土日のみ。ある種の胡散臭ささえ持ち合わせています。
 
行ってみると、「胡散臭さ」「心細さ」は増大していきます。11階建てのマンションの一室でやっているんです。自転車を置くことすら、「どこに置いたらいいんだろう?…」となります。ボクが初めて行った時は管理人さんに「どうされました?」と声をかけられるほどでした。
 
施術が受けられるのは、原則、土日のみです。スタッフの関係で、次のような実施方法でした。
 
1)中心スタッフ1名:1時間30分
  スタッフひとりですべてを行うので、ホームページに書いてあるよりも時間がかかります。主に日曜日です。
 
2)中心スタッフ1名+サポートスタッフ1名:1時間
 サポートスタッフがいるので、スムーズに動け、30分短縮されます。ただし、やっている内容に大きな違いはありません。主に土曜日です。
 
3)中心スタッフ1名+官足法会長+サポートスタッフ1名
 月に一度ほど、東京から、官足法会長がいらっしゃいます。初めの30分は中心スタッフが行い、後の30分は会長が行います。2種類の官足法を体験できるので、人気の日です。月末に集中していることが多いです。
 
では、具体的に大阪官足法健康ルームでどのような施術が行われているのかは、また改めたいと思います。