読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイク好きの教員日記

ロードバイク好きのおっさんが、日々の徒然を語ります

奈良の激痛足つぼマッサージ店(官足法に出会うまえ)

ずっと前から、「足つぼマッサージ」に興味がありました。テレビで芸能人が罰ゲームで行われる、例のやつです。誰もが思うことですが、
 
あんなに痛いんだろうか。芸能人特有のオーバーリアクションでは?
 
ボクもそう思っていました。実際に、某有名マッサージチェーン店の足つぼコース(通常のマッサージ料金より高い設定)を受けたのですが、大して痛くもなく、気持ち良くもなく、ただただ足をなでられているという感じでした。手足を中心に行うというタイ古式マッサージ店でも、多少痛くはありましたが、同じような感じでした。
 
そんなものだと思っていたのですが、ある日、ふとしたことから、
 
奈良 激痛 足つぼ
 
google検索してみると、近鉄大和西大寺駅近くに、このような店が。
 
いごこち
 
あえて「カリスマ足つぼ師がいる」という宣伝文句にある種の胡散臭さを感じながら(失礼)、自転車で1時間半かけてサイクリングついでに行ってみました(ちょうど、サイクリングロードが整備されており、ボクの実家から大変走りやすいコースがあるのです)。
 
もうかれこれ20回ほど訪れていますが、本当に痛い人は痛いです。僕のオススメは、店長さんか、沖本さん。とにかく痛い。同じ店舗の新人さんが
 
「壁を押しているみたいです」
 
というほど、ボクの足裏はさほど痛さを感じることがないほど健康体なのですが、店長さんと沖本さんは、かなりの力でツボを刺激してくれます。痛いのなんの。足裏だけではなく、ふくらはぎなど、足全体をみっちりとマッサージしてくれるので、痛みのために立ち上がれないくらいになることもあります。知識が豊富にあるので、痛みを感じた時に質問すると、どこが悪いのか、どういう体調なのかということを教えてくれます。
 
ボクがいつもお願いしているのは、「足つぼ60分」。はじめに足湯が5分あり、肩を揉んでくれます(この時間はサービス)。初心者(笑)は、店長おすすめセット(足湯5分、足つぼ25分、全身30分)で様子を見ることをオススメします。