読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイク好きの教員日記

ロードバイク好きのおっさんが、日々の徒然を語ります

私の自転車遍歴 その7 ロードバイク購入

ロードバイク 私の自転車遍歴
TREKのフルカーボンに乗る高校時代の同級生に勧められて、ロードバイク購入を検討することになりました。それが、今から2012年のことです。当時は塾講師をしながら、教員免許を通信教育で取得することを目指していた頃です。教育実習もあり、採用試験にも受からなければいけませんでした。
 
そうした、バタバタな状況の中で、金銭的な負担もあまりかけられないという事情もありました。「採用試験に受かって、教員になることができたら…」という条件付きで、ロードバイクの購入を検討しました。その結果、なんとか購入することができるようになりました。
 
あとは、金銭的な負担をどうするかということ。ロードバイクのローンというのもありますが、そこまでして購入したいとは思いません。逆にローンを組んでしまうと、とんでもない金額のロードバイクを購入してしまう可能性もありました。
 
悩んでいるボクに救いの手を差し伸べてくれたのが、やはり、くりらじの「サイクリングポッドキャスト新番組」でのdekoさんの発言。
 
「GIANT 2013年モデルはすごい!」
「コンポがSRAMからSHIMANOに変更されて、defy3のコンポはSORAになった。そのSORAの出来が素晴らしい。今までの『廉価版』『使い物にならない』『最低でも105からという常識は通用しなくなった』」
 
などなど、様々なことを聞いて、詳しいことがよくわからないまま(笑)、
 
GIANT defy3(2013年モデル)

f:id:okunomasaaki:20160723221041j:plain

 
を購入することにしました。値段も、当時の円高の影響で¥84000とかなりコストパフォーマンスの高いバイクでした。
購入したのは、ESCAPE R3を購入したのと同じ、近くのサイクルベースあさひ。本体価格を一割引きしてもらい、親しくさせてもらっている店員さんに、ビンディングシューズについて相談したところ、初めてなら、SPD-SLよりSPDの方が良いらしいということ。SPDシューズの方が歩きやすいということや、普通のシューズで乗る可能性、ビンディングに対する恐怖心(笑)も手伝って、片面がフラットになっているペダルを購入しました(結果的に、普通のシューズで乗る可能性なんて全くなかったのですが)。
 
空気入れなどは、ESCAPE R3を購入した時に同時購入しているので、
 
サイコン
ボトルケージ(追加)
SPDペダル
SPDシューズ
 
を購入して、総額11〜12万円程度で済みました。
それからかれこれ4年は乗り続けていることになります。そして、今年…それはまた、別の機会に。