読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイク好きの教員日記

ロードバイク好きのおっさんが、日々の徒然を語ります

ウルトラマンオーブ1〜2話

中学校の臨海学校から戻ってきて、体を休めながら、溜まっていた番組の消化に努めました。
これまで何度となくお伝えしてきたポッドキャスト番組は当然のことながら、テレビ番組やhulu、amazonプライムなどの動画。一週間近く家とネットを離れていると、いろんなものが溜まっていくようです。
 
その中で気になったのが、
 
 
二人のウルトラマンの力を借りて変身するという、仮面ライダーディケイド+Wのウルトラマン版といったところでしょうか。ウルトラマンが描かれたカードを二枚取り出し、
 
「光の力、お借りします」
 
の掛け声のもと、オーブリングというアイテムに装着することで変身するという形式です。
 
当初はウルトラマンウルトラマンティガのカードしか持っておらず、二話まではそのカードを使用した、「スペシウムゼペリオン」という形態で戦っていました。怪獣を倒すことで、他のウルトラマンのカードを手に入れます(一話目はメビウス、二話目はタロウ)。話数が増えて行くたびに、カードも増えていき、形態が増えて行くということなんでしょう。
 
二人のウルトラマンの力を借りて変身するという設定は、裏を返せばカードが二枚ないと変身できないということではないでしょうか。そのあたりの設定をついてくる話というのも今後出てくるでしょう。変身に必要なグッズが多すぎるというのもミソ。カードという具体的なものを変身アイテムの一つにした以上、そのカードが盗まれるもしくは紛失するというエピソードも出てくるのではないでしょうか。一枚しかない、もしくは一枚もなく、ウルトラマンの力を借りることができない…そこで登場したのが、ウルトラマンオーブ素体というような形態で…(けれど、そんな話はいくらでもありますかね。とはいえ、変身グッズを中心にしたエピソードは多く出てくると思います。)
 
ボクが見たのは、huluで配信をしているもので、youtubeでは見逃し配信をしています(こちらは多分一週間の限定配信)。映像そのものでお金を取るというよりも、グッズでお金を取ろうということなのでしょうか。
 
主人公であり、ウルトラマンオーブ役を仮面ライダー電王のカイ役だったため、どうしてもヒーロー感がない印象を僕が持ってしまうこと、オープニングの主題歌がなんとなく「ダサい」ところが残念なところでしょうか。