ロードバイク好きの教員日記

ロードバイク好きのおっさんが、日々の徒然を語ります

しまなみ海道のこと その10 因島大橋とあの映画のロケ地

因島を堪能したあとは、尾道はもうすぐです。まずは、最後にふさわしい、一風変わった因島大橋。 その内部はこんな感じになっています。 左の緑色のレーンが歩行者、右のレーンが自転車及びバイク。屋根のように見えますが、こちらは、自動車用の道路です。…

しまなみ海道のこと その9 因島いろいろ

因島で、しまなみ海道の通常コースを通って訪れる、因島フラワーセンターを紹介しました。こちらは「しまなみ縦走」でチェックポイントになリますので、第一に紹介しました。 因島フラワーセンターの他にあるスポットとしては「菓子処中島」のこちら。 はっ…

しまなみ海道のこと その8 生口橋〜因島フラワーセンター

瀬戸田を堪能したあとは、生口橋を渡ることになります。 生口橋を渡った先にあるのは因島。因島はいろいろと楽しめる場所があります。その時にポイントとなるのが、この交差点(画像がなかったので、Googleマップから取ってきました) ブルーラインは二つに…

とびしま〜さざなみ〜しまなみ走破 その8 しまなみ海道defy3とRL8の違い

尾道に別れを告げ、勝手知ったるしまなみ海道を走ります。 本当に暑かったので、一時間ごとに休憩をたっぷりとって、体力の消耗を極力避けました。何度も通ってきたしまなみ海道なので、どのあたりで休憩をすれば良いのかも大体分かります。それだけ気をつけ…

とびしま〜さざなみ〜しまなみ走破 その7 尾道観光

さざなみ海道という名の国道185号線を通って、尾道駅に到着しました。いつものビジネスホテルにチェックインして、休憩を兼ねてウレロシリーズの続きを視聴。 昼食は遅めにとったので、夕食は軽めにして尾道焼を食べようかと思って、いつものように食べログ…

とびしま〜さざなみ〜しまなみ走破 その6 さざなみ海道と尾道以外での尾道ラーメン

名残惜しいながらも時間の問題があり、大和ミュージアムを後にして、さざなみ海道を通って尾道へ向かいました。 さざなみ海道というものの、しまなみ海道やとびしま海道のようにブルーラインがずっと引いてあるわけではありません。5kmごとに「尾道まで〇〇…

とびしま〜さざなみ〜しまなみ走破 その5 呉観光

苦手なトンネルを抜けて、とびしまから呉にたどり着きました。ご夫婦二人で経営して、犬二匹が出迎えてくれるビジネスホテルで一泊したあと、朝の2時間だけ、呉観光に出かけました(一刻も早く尾道に行きたいという思いからです)。 途中、呉駅の近くでこん…

とびしま〜さざなみ〜しまなみ走破 その4 とびしま〜呉

今回の旅の最初の目的、とびしま海道を快適に通過しました。 …が、一つだけ、辛い点が…。 暑さ? いやいや、そんなものは想定内です。夏が暑いのは当然のこと。暑いのであれば、その対策をすればいいです。しっかりと水分補給をして、休憩をこまめにとれば問…

とびしま〜さざなみ〜しまなみ走破 その3 とびしま海道

今治港から岡村港を経て、いよいよとびしま海道を走ります。全長31kmですので、普通に走っても1時間半くらいで着く計算です。…が、時刻は10時半。気温は36℃。日がさんさんと照っていてじわじわと体力を奪っていきます。こまめに水分補給をして、熱中…

とびしま〜さざなみ〜しまなみ走破 その2 今治港〜岡村港

とびしま〜さざなみ〜しまなみ海道走破の二日目(とはいえ、初日はフェリー泊でしたが)、いつもの東予港から今治港までやってきました。 …が、以前来た時の今治港となんだか違う… みなと交流センターというものが建設され、フェリーのチケットもこちらで購…

とびしま〜さざなみ〜しまなみ走破 その1 オレンジフェリーと四国限定の「アレ」

私立学校初任者研修に参加後、大阪南港へと自転車で移動して、愛用の(笑)オレンジフェリー 愛媛サイクリングプランを利用しました。 いつもの大阪南港。私立学校初任者研修でいただいた資料やその時に来ていた服装は、近くのセブンイレブンから自宅に送り…

私立学校初任者研修

現在、8月のこの時期は中学生、高校生は夏休み中です。生徒たちは、部活に、塾に、遊びにと様々な過ごし方をしていると思います。公立校の場合であれば、教員は出勤して部活の指導に当たったり、各地での様々な研修に参加したりするようです。 ところが、私…

しまなみ海道のこと その7 多々羅大橋と瀬戸田グルメ

多々羅しまなみ公園で食事をとったり、撮影をしたりすると、いよいよ多々羅大橋を渡ることになります(ボクは大抵、今治〜尾道間は食事をとらずに、尾道についてから尾道ラーメンを食べるのが定番です)。 来島海峡大橋に続いて、大きな橋で、特に真ん中あた…

しまなみ海道のこと その6 大三島橋~多田羅しまなみ公園

ただいま、とびしま~さざなみ~しまなみ海道走破の三日目です。本日は尾道観光をしてから、ゆっくりとしまなみ海道を走ることにしています。これまでのことはまた、改めて。 ちなみに旅行前にいくつかブログの記事を書き溜めておきましたが、その貯金も尽き…

しまなみ海道のこと その5 伯方・大島大橋と道の駅伯方SCパーク

しばらく更新が止まっていた、しまなみ海道シリーズの続きです。この8月には、とびしま〜さざなみ〜しまなみ海道走破をしていますので、それとは被らない程度に。また、そちらの様子はまたこのブログでお伝えします。 能島村上水軍城を右手に見て、しばらく…

オレンジフェリー 船内紹介

しまなみ海道を利用する際に、ボクが必ず利用するのがオレンジフェリーです。まずは、大阪南港フェリーターミナルから乗り込みます。22:00出発ですが、2時間前の20:00から乗船することができます。 船内に入ると、まずはこちら。なかなか豪華なエント…

オレンジフェリーのススメ なるべく安く乗る方法 その3

しまなみ海道を渡るのに大変便利なオレンジフェリーをいかにして安く乗るのかについて説明してきました。三つの方法がこちらです。 1)往復割引を利用する 2)サイクリングプランを利用する 3)その他割引を適用する 今回は、3)について説明したいと思…

オレンジフェリーのススメ なるべく安く乗る方法 その2

しまなみ海道を渡るのに大変便利なオレンジフェリーをいかにして安く乗るのかについて説明してきました。三つの方法がこちらです。 1)往復割引を利用する 2)サイクリングプランを利用する 3)その他割引を適用する 今回は、2)について説明したいと思…

オレンジフェリーのススメ なるべく安く乗る方法 その1

今年の夏も、なんとかしまなみ海道に行けそうです。出張やらなんやらの関係で行けない可能性が高かったのですが、まぁ、なんとか。 さて、ボクがしまなみ海道に行くときに、いつも使用するのが、オレンジフェリーです。大阪南港〜東予港を結ぶ航路で、1日に1…

シン・ゴジラ観てきました その4 サードコンタクト

さて、『シン・ゴジラ』感想の最後です。例によって、以下はネタバレです(まぁ、ネタバレしたところで、どうということもないと思いますが…『シン・ゴジラ』の良さを損なうものでは決してないです)。 http://www.shin-godzilla.jp/index.html 圧倒的な力で…

シン・ゴジラ観てきました その3 セカンドコンタクトと石原さとみ

さて、今回はシンゴジラの感想2回目です(その1は全く感想になっていません(苦笑))。以下、ネタバレですので、お気をつけください。 http://www.shin-godzilla.jp/index.html ハリウッド映画の脚本などで、「主人公と敵役は三度出会う」というパターン…

シン・ゴジラ観てきました その2 ファーストコンタクト

さて、シン・ゴジラです。賛否両論があるかもしれないですが、ボクはこの作品がすごく良かったと思います。これから書くのは、全面肯定派としての意見です(ゴジラシリーズは、第1作目くらいしか見ていません。ビオランテも見た記憶だけあります。平成ガメラ…

シン・ゴジラ観てきました その1 ゴジラまでの道のりとラーメンと市

きっかけは、ボクの大好きな漫画家、島本和彦さんの次のようなつぶやきを見たことです。 これまでゴジラとは全く縁がなかったのですが(平成ガメラは3作とも2回ほど観ました)、このつぶやきを見て急に興味が湧いてきました。そして、その前後のつぶやきを…

ボクなりの映画・ドラマの楽しみかた その3 デバイスの使い分け

DVDのリッピングが違法となった結果、映画やドラマの倍速再生を可能にする「My Speed」というソフトを利用することになりました。ただ、デメリットもあって… 1)倍速再生 →可能 2)最新作でなくてもいいので、一日一作品以上、安価で大量に楽しめる →限定…

ボクなりの映画・ドラマの楽しみかた その2 My Speed

DVDのリッピングが違法化されたことをきっかけにして、ボクの映画・ドラマの楽しみ方が変わりました。ボクの要望としては… 1)倍速再生ができる 2)最新作でなくてもいいので、一日一作品以上、安価で大量に楽しめる 3)どのデバイス(Mac、iPad、iphone…

ボクなりの映画・ドラマの楽しみかた その1

今週の月曜日から、夏休みに入っています。県内でも有数の、休みが少ない学校として知られている我が校ですが、それでもまとまった休みが入ると嬉しいものです。休みの間にしかできない、教材研究や自転車旅行、映画鑑賞など様々なことを夢想します(笑)。 …

defy3(2013)とANCHOR RL8 EQUIPE(2016)の違い

とうとうANCHOR RL8 EQUIPE(2016)を購入しました。すぐに、defy3につけていたボトルケージやバッグを付け替えて、2時間ほど乗ってみました。たった1日だけですが、乗ってみた感想をば。 一番大きな違いは、SORA(2013)と105(2016)です(笑)。105の方が、シ…

私の自転車遍歴 その13 とうとう納車、ANCHOR RL8

先日、キタサイクルから連絡があり、 anchorRL8が納車され、店長さんが組み上げてくれたとのこと。昨日の日曜日に取りに行く予定でしたが、学校の仕事が急に入り、本日、ようやく取りに行くことができました。 自走で帰りたかったので、JR和歌山線と大和路線…

しまなみ海道のこと その4 村上水軍博物館

来島海峡大橋を渡ると、大島に着きます。着いてすぐに、よしうみいきいき館という道の駅があり、海鮮のバーベキューが楽しめるようですが、ボクは、しまなみ縦走のチェックポイントくらいでしか立ち寄ったことがありません。バーベキューを楽しむとするなら…

しまなみ海道のこと その3 来島海峡大橋と亀老山

サンライズ糸山で休憩を取り、目の前に広がる瀬戸内海と来島海峡大橋を見てから、いよいよしまなみ海道に繰り出します。 グルングルンと回って、来島海峡大橋に向かいます。 しまなみ海道の中で一番大きな橋らしく、走りごたえがあります。「海の上を走って…

しまなみ海道のこと その2 東予港〜サンライズ糸山

関西から、しまなみ海道に行くために、ボクはいつもオレンジフェリーを利用します。大阪南港から愛媛県の東予港まで行きます。輪行袋に自転車を積み込めば、自転車用の費用はかかりません。最近では、大阪南港にも東予港にも、サイクルステーションという場…

しまなみ海道のこと その1 オレンジフェリー 大阪南港〜東予港

毎日淀川を走って、欲が出てきた頃の事です。 教員になったら、休みなんてほとんどないだろうから(今となってはそんな事はないです)、ロングライドに出かけよう。どうせなら、「聖地:しまなみ海道」を。その先には、一度は訪れたかった「尾道」がある。よ…

私の自転車遍歴 その12 ブリジストンANCHOR RL8

2代目のロードバイクとして、奈良県大和郡山市のキタサイクルで ブリジストンANCHOR RL8 http://www.anchor-bikes.com/bikes/rl8eq.html を購入しました。購入に至るまでは、店長の奥さんが色々と説明をしてくれました。詳細については以下の通りです。 1…

私の自転車遍歴 その11 決定、2代目のロードバイク

初めて購入したロードバイクがGIANT defy3でした。長く乗ってきた自転車の次のバイクとして、YAMAHA YPJ-Rを候補としてあげましたが、デメリットが多くあり、諦めました。 defy3がアルミロードなので、次はカーボンロードが欲しいと思ったのも大きな理由です…

私の自転車遍歴 その10 二代目のロードバイク

教員になった記念で、生まれて初めて購入したロードバイクのGIANT Defy3。通勤に使ったり、しまなみ海道を何往復もしたり、淡路島を一周したり、本当に色々と乗り続けてきました。4年間は乗っていたと思います。サドルをかえたり、バーテープをかえたり、サ…

ならクル 吉野川ルート

「ならクル」というものがあります。 http://nara-cycling.com/ 奈良県での自転車利用を促進しようという総合サイトがあり、そこで公開されている自転車のルートです。奈良県全域でルートが設定されており、自転車道として整備されたものもあれば、自転車道…

官足法との出会い 〜大阪官足法健康ルーム その2〜

実際に、官足法の施術を受けたくて、大阪官足法健康ルームに行きました。前回の記事にも書いた通り、マンションの一室で行っており、全く目立つような店構えではありません。ボクのようにネットで検索して調べてきた人間か、知人に紹介されてきた人間くらい…

官足法との出会い 〜大阪官足法健康ルーム その1〜

究極の足つぼマット、ウォークマットを購入したのはいいものの、何回か続けてやってみて「痛み」が小さくなってきた時に、「本当にこれでいいんだろうか?」と思うようになりました。「正解」がわからず、ただただ踏んでいるだけ…当然、それだけでも十分効果…

官足法との出会い その2 ウォークマット以外

究極の足つぼマット、ウォークマットについて、前回の記事で書きました。ひとつひとつの突起が大きく、足を究極に刺激していくマットです。その使用方法としては、解説が付いていて、それに従ってやるというのがベストなんですが、初めのうちは、 ただただ2…

官足法との出会い 〜ウォークマット〜

奈良の激痛足つぼマッサージ店「いごこち」に通い詰めながら(笑)、もっと痛いものはないのか、と考えるようになりました(まだ、店長さんや沖本さんを指名する前のことです)。 こんなはずじゃない。もっと自分は不健康なはずだ。まだまだ痛い足つぼマッサ…

奈良の激痛足つぼマッサージ店(官足法に出会うまえ)

ずっと前から、「足つぼマッサージ」に興味がありました。テレビで芸能人が罰ゲームで行われる、例のやつです。誰もが思うことですが、 あんなに痛いんだろうか。芸能人特有のオーバーリアクションでは? ボクもそう思っていました。実際に、某有名マッサー…

私の自転車遍歴 その9 自分に合うサドルを

GIANT defy3というロードバイクを購入して、初めて100kmを走った時のことです。前回も書いたように、下腹部(股間)にしびれを感じ、2日ほどしびれ続けました。 なんとかしなければ、と思い、サドルの変更を検討しました。いろんな人が、ロードバイクを…

私の自転車遍歴 その8 初めてのパーツ交換

GIANTのESCAPE R3を経て、念願のロードバイク、defy3を購入したのが4年前の2012年のことです。購入時点でフラットペダルをSPDペダルにして、ビンディングに挑戦しました。 よく、雑誌や単行本で、ビンディングは立ちゴケする、立ちゴケするとよく書いてあ…

私の自転車遍歴 その7 ロードバイク購入

TREKのフルカーボンに乗る高校時代の同級生に勧められて、ロードバイク購入を検討することになりました。それが、今から2012年のことです。当時は塾講師をしながら、教員免許を通信教育で取得することを目指していた頃です。教育実習もあり、採用試験に…

私の自転車遍歴 その6 そしてロードバイクへ

初めて買ったスポーツバイク、GIANT ESCAPE R3には大満足し、サイクリングもかなりの回数と時間を費やしていました。 初めのうちは一人で走っていましたが、複数人で走ってみたいという欲も出てきます(今でも、基本は一人で走るのですが)。10数年ぶりにFac…

私の自転車遍歴 その5 サイクルジャージ

GIANT ESCAPE R3に満足して、1日約3時間のサイクリングを楽しんでいました。 ある程度走っていると、欲が出てくるものです。さらに速く走りたいという欲が…。考えられるのは、 1)ホイールの換装に代表される、自転車の改造 2)クロスバイクから、ロード…

私の自転車遍歴 その4

初めてのスポーツバイクとして、 GIANT ESCAPE R3 を購入しました。車両本体以外に購入したのが、 空気入れ ヘルメット グローブ サドルバッグ+工具類 携帯空気入れ ドリンクホルダー (以上、のちに流用) サイクルコンピュータ バーエンドバー (以上は流…

私の自転車遍歴 その3

スポーツバイクが欲しいと思っていたにもかかわらず、ロードバイクのドロップハンドルに抵抗がありました。また、一般的なロードバイクの値段は15万円は見ないといけないということだったので、そこまでの金銭的負担はできないというハードルもありました…

私の自転車遍歴 その2

自転車といえば、大多数の人にとってそうだと思うのですが、いわゆる「ママチャリ」です。ある時期まではボクにとってもそうでした。それが大きく変わったのは、くりらじの様々なポッドキャスト番組を聴くようになってからです。 もともとは、「Appleんるん…

ウルトラマンオーブ1〜2話

中学校の臨海学校から戻ってきて、体を休めながら、溜まっていた番組の消化に努めました。 これまで何度となくお伝えしてきたポッドキャスト番組は当然のことながら、テレビ番組やhulu、amazonプライムなどの動画。一週間近く家とネットを離れていると、いろ…