読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードバイク好きの教員日記

ロードバイク好きのおっさんが、日々の徒然を語ります

しまなみ〜ゆめしま海道(負け試合…)2017.02.11~13 その9 村上お好み焼きと映画のロケ地

短時間の尾道観光を終えて、念願のこちらに来ることができました。 食べログで、尾道のお好み焼きで一位をとった、村上お好み焼き。 https://tabelog.com/hiroshima/A3403/A340302/34002148/ 扉を開けて入ると、年配のおばさんとおじさんが真ん中にある鉄板…

しまなみ〜ゆめしま海道(負け試合…)2017.02.11~13 その8 尾道古寺めぐり続き

尾道の古寺めぐり続きです。宝土寺を通って天寧寺へ。 この道は「猫スポット」です。何度となく尾道の古寺めぐりをしましたが、ここで必ず尾道名物の猫に出会います。 この坂を下ると、標識があります。 この標識に従って、左に曲がり、階段を上ると… 尾道を…

しまなみ〜ゆめしま海道(負け試合…)2017.02.11~13 その7 GIANT STOREとサプリと古寺めぐり

パン屋航路のパンを堪能してからは、尾道観光です。その前に、忘れてしまわないうちに、2RUNを購入しようと思い、こちらへ。 ONOMICHI U2内にある、GIANT STORE尾道です。 PROPELなど、GIANTの商品群をじっくりと見つめてから、2RUNを探します。さすがにGIAN…

しまなみ〜ゆめしま海道(負け試合…)2017.02.11~13 その6 尾道グルメ

足がつった状態でも、どうにかこうにか尾道に着くことができました。しまなみ海道を走る場合はいつも、途中で昼食をとるのではなく、尾道に着いてからとることにしています。着いて早々、候補にあげたのは、 1)村上お好み焼き 2)どん吉 3)尾道ラーメン…

しまなみ〜ゆめしま海道(負け試合…)2017.02.11~13 その5 疲労(=負け要素)蓄積

これまでしまなみ海道を走るときには、足が攣るなんてことはありませんでした。たとえ100kmであっても、その道のりは楽しく、坂を登ることが大変でも、亀老山がひどい勾配であっても、足を攣るなんてことはありませんでした。 …が、今回、かなりヤバイ状況で…

しまなみ〜ゆめしま海道(負け試合…)2017.02.11~13 その4 今治城〜多々羅大橋

前日は、非常に大変な目に遭ってしまったので、今日はいいことばかりにしたいなと。 …ということで、まずは東予港から約20kmの距離を走って今治城にやってきました。 すぐ近くに今治港があり、お堀の水は淡水ではなく海水を引いているようです。 門をくぐる…

しまなみ〜ゆめしま海道(負け試合…)2017.02.11~13 その3 オレンジフェリー乗船編

卒業式を終え、自転車を洗車して大阪南港へと自走で旅立ちました。 …が、その日はかなりの雪が降っていて、積もっていました…ただ、洗車時点では晴れてきて雪も溶け、走れるようになり…ところが、走って10分ほどして暗くなったのでフロントのライトを点け…

しまなみ〜ゆめしま海道(負け試合…)2017.02.11~13 その2 洗車編

期せずして三連休を取れたので、日頃のストレス発散(笑)のために、しまなみ海道を走ることにしました。 キタサイクルにてメンテナンスをしてもらったので、あとは洗車! 卒業式が終わり、三時過ぎには解散。帰宅してから自転車をしっかりと洗うことにしま…

しまなみ〜ゆめしま海道(負け試合…)2017.02.11~13 その1準備編

一月の終わりに風邪を引いて高熱が出て、それでも無理をして仕事をしていたので、随分と体調不良が長引きました。インフルエンザではなかったのですが、それに似た症状で…非常に辛かったです…。 そんなこんなで約二週間ほど、ブログを放置していました。 リ…

柏原リビエールホール〜大阪官足法健康ルームへ

今年最初の大阪ライドは、月に一度のお楽しみ(?)。官足法大阪健康ルームへの往復50kmでした。 スタートは、大阪の柏原市民文化会館リビエールホール。 http://www.kashiwara-bunka.jp/ 左端にいらっしゃるように、休日にはかなりの数のロードバイク乗りが…

ならクル せんとの道

おそらく、サイクリストには定番のルートがあると思います。ボクの場合は、 1)ならクル 吉野川ルート 2)ならクル せんとの道ルート 3)柏原市役所から梅田 といったあたりを休日には走ることにしています。そのルートを定番ルートにする理由というのは…

初めてのビワイチ その5〜トンネルを抜けて〜

初めてのビワイチで、非常にコストパフォーマンスの高い宿、余呉ふじとぴあに泊まりました。 朝の余呉湖も綺麗です。 ゆっくりと『ドラゴンボール超』を観ていると(確か、未来トランクス編で、ベジット再登場のところだったはずです)、管理人さんから、 「…

初めてのビワイチ その4〜余呉湖へ〜

長浜市観光を終えた後は、夕焼けがいい感じの道を悠々と走って、余呉湖へ向かいました。 初めてビワイチをする場合は、無理せずに途中で宿泊するのが良いようです。確かに、今までしまなみ海道の100km程度しか走ってこなかったボクにとっては、ビワイチの150…

初めてのビワイチ その3〜長浜観光〜

生まれて初めてのビワイチ。 ただ走るだけというのももったいないので、途中で観光をしようと思いました。行きの近鉄特急で色々と検索をしていると、長浜市が観光をするには面白い街なのだとか。ただ、そこに至るまでの道が…本当に平坦基調で…本当に平坦です…

初めてのビワイチ その2〜琵琶湖大橋から長浜市へ〜

2016年の11月に初めて、ビワイチに行きました。このビワイチで初めて導入したものが二つあります。 1)キャラダイス SQR SLIM 2)Runtastic RoadBike PROでのルート読み込み 1)については、以前紹介した大型サドルバッグです。その収納力については、ま…

初めてのビワイチ その1〜出発編〜

2016年の11月に生まれて初めてのビワイチに行ってきました。 今まで、しまなみ海道はもう10回ほど行きましたが、琵琶湖一周(ビワイチ)は行ったことがありませんでした。ちなみに、淡路島一周(アワイチ)は一度だけです。関西に住んでいていつでもいける…

Zwift導入に向けて その7〜iPadスタンド編〜

Zwiftを導入するために必要なものは次のものが挙げられます。 1)スピード&ケイデンスセンサーもしくは、パワーメーター 2)固定ローラー台もしくは、(かなり無理があるそうですが)三本ローラー台 3)心拍計センサー(なくても可能) 4)Macintosh、W…

Zwift導入に向けて その6〜いよいよ導入〜

さてさて、いよいよZwiftの導入です。 Zwiftを導入するにあたって、スピード&ケイデンスセンサーと心拍計センサー、そして固定ローラー台が必要です。あとは、MacかWindowsもしくはiPadかiPhoneと接続するだけです。接続には二つの方法があります。 1)ANT…

Zwift導入に向けて その5〜心拍計と前輪ブロック編〜

Zwiftを導入するために、本当に色々なことをしてきました。 固定ローラー台を買いに出かけて、スピード&ケイデンスセンサーの取り付けに苦労して…今回は心拍計です。 Zwiftをするのに心拍計は必須というわけではないです(ボクはまだ使い方がよくわかってい…

Zwift導入に向けて その4〜スピード&ケイデンスセンサー編〜

likeroadbike.hatenablog.com Zwift導入に向けて、まずは固定ローラー台を購入して、設置しました。 けれど、Zwiftをするには、それだけでは足りません(Zwift対応のスマートローラー台なら別ですが。スピード、ケイデンスを計測するほか、負荷を自動的につ…

Zwift導入に向けて その3〜ローラー台設置編〜

Zwift導入に向けて、GIANT製固定ローラー台、CYCLOTRON FLUID STを購入しました。今回は、その設置編です。 さて、GIANT STORE堺店に車で出かけて持ち帰ってすぐに設定をしました。「持ち運びやすいように」と、梱包された状態のままで渡してもらいましたが…

Zwift導入に向けて その2〜ローラー台購入編〜

前回、Zwiftの導入に向けての話を書きました。 likeroadbike.hatenablog.com 導入の障害としては、 1)値段 2)騒音 3)種類の豊富さ の三点がありました。それなりに高いハードルだったのですが、それを解消してくれたのが、サイクリングポッドキャスト…

Zwift導入に向けて その1〜出会い〜

冬は寒くてなかなかサイクリングに出かけるモチベーションが上がらないですよね。先日も書いたように、ボクの場合は、外食をするというのがあります。自転車で1時間ほど走った先にある、”よさげな”食堂を探します。 けれど、サイクリングできない理由として…

今年最初のならクルT12吉野川ルート〜来来飯店 吉野店

昨日と今日は、ならクルT12吉野川ルートを走ってきました。 ↓↓↓ http://nara-cycling.com/enjoy/zeniki/kougen/t12/map.html 特に坂がきついわけでもなく、自宅から往復約2時間ということで走りやすいコースです。きつい坂があるわけではないのですが、山の…

CARRADISE(キャラダイス) SQR SLIM サドルバッグを導入

2016年の夏にとびしま〜さざなみ〜しまなみ海道を走破しました。その時に痛感したのが(…というより、以前から痛感していましたが)、 リュックの重さ です。もう、本当に重い…前半は特に問題ないのですが、二日目、三日目となるとリュックが肩に食い込んで…

2017初ライド〜まんま亭→春日大社

みなさま、明けましておめでとうございます。 旧年中は本当に色々とありました。 ざわざわとした年になってしまいましたので、本年は「凪」の年にしたいと思っております。ただ静かに、そっと、しかし着実に様々なことにステップアップしていきたいです。 今…

ならクル C−7せんとの道ルート

ならクルの吉野川ルートをよく使うルートとして紹介しました。今回は、 せんとの道ルート http://nara-cycling.com/enjoy/zeniki/kansen/c07/ を紹介したいと思います。 飛鳥〜橿原〜大和高田〜郡山〜奈良 を通るルートです。ボクは、住んでいる場所の関係か…

ならクル せんとの道ルート〜いごこち〜キタサイクル〜とんまさ

本日は、ならクル せんとの道ルートをサイクリングしてきました。 ボクがこの道を通る時は、ほぼ毎回、近鉄大和西大寺駅近くの足つぼマッサージ店、いごこちに行くときです。今日は、店長さんがいらっしゃり、足つぼを60分、もみほぐしを20分と念入りにやっ…

しまなみ海道のこと その12 尾道グルメ その1

東予港から今治、そしてしまなみ海道を通って尾道にやってくると、まずは昼食をとります。朝は6時頃にオレンジフェリーの朝食をしっかり食べますので(バイキングの時もあります)、昼食は少々遅くても問題ないです。…というよりも、とにかく一刻も早く、大…

しまなみ海道のこと その11 向島から尾道への三種類の渡船

因島を堪能して向島に来ると、尾道はもう直ぐそこです。ブルーラインに従っていくと、渡船場に到着します。尾道までは、有名な尾道水道を渡らなければいけません。車であれば新尾道大橋を通るということもできるようですが、自転車はそうはいきません。渡船…

しまなみ海道のこと その10 因島大橋とあの映画のロケ地

因島を堪能したあとは、尾道はもうすぐです。まずは、最後にふさわしい、一風変わった因島大橋。 その内部はこんな感じになっています。 左の緑色のレーンが歩行者、右のレーンが自転車及びバイク。屋根のように見えますが、こちらは、自動車用の道路です。…

しまなみ海道のこと その9 因島いろいろ

因島で、しまなみ海道の通常コースを通って訪れる、因島フラワーセンターを紹介しました。こちらは「しまなみ縦走」でチェックポイントになリますので、第一に紹介しました。 因島フラワーセンターの他にあるスポットとしては「菓子処中島」のこちら。 はっ…

しまなみ海道のこと その8 生口橋〜因島フラワーセンター

瀬戸田を堪能したあとは、生口橋を渡ることになります。 生口橋を渡った先にあるのは因島。因島はいろいろと楽しめる場所があります。その時にポイントとなるのが、この交差点(画像がなかったので、Googleマップから取ってきました) ブルーラインは二つに…

とびしま〜さざなみ〜しまなみ走破 その8 しまなみ海道defy3とRL8の違い

尾道に別れを告げ、勝手知ったるしまなみ海道を走ります。 本当に暑かったので、一時間ごとに休憩をたっぷりとって、体力の消耗を極力避けました。何度も通ってきたしまなみ海道なので、どのあたりで休憩をすれば良いのかも大体分かります。それだけ気をつけ…

とびしま〜さざなみ〜しまなみ走破 その7 尾道観光

さざなみ海道という名の国道185号線を通って、尾道駅に到着しました。いつものビジネスホテルにチェックインして、休憩を兼ねてウレロシリーズの続きを視聴。 昼食は遅めにとったので、夕食は軽めにして尾道焼を食べようかと思って、いつものように食べログ…

とびしま〜さざなみ〜しまなみ走破 その6 さざなみ海道と尾道以外での尾道ラーメン

名残惜しいながらも時間の問題があり、大和ミュージアムを後にして、さざなみ海道を通って尾道へ向かいました。 さざなみ海道というものの、しまなみ海道やとびしま海道のようにブルーラインがずっと引いてあるわけではありません。5kmごとに「尾道まで〇〇…

とびしま〜さざなみ〜しまなみ走破 その5 呉観光

苦手なトンネルを抜けて、とびしまから呉にたどり着きました。ご夫婦二人で経営して、犬二匹が出迎えてくれるビジネスホテルで一泊したあと、朝の2時間だけ、呉観光に出かけました(一刻も早く尾道に行きたいという思いからです)。 途中、呉駅の近くでこん…

とびしま〜さざなみ〜しまなみ走破 その4 とびしま〜呉

今回の旅の最初の目的、とびしま海道を快適に通過しました。 …が、一つだけ、辛い点が…。 暑さ? いやいや、そんなものは想定内です。夏が暑いのは当然のこと。暑いのであれば、その対策をすればいいです。しっかりと水分補給をして、休憩をこまめにとれば問…

とびしま〜さざなみ〜しまなみ走破 その3 とびしま海道

今治港から岡村港を経て、いよいよとびしま海道を走ります。全長31kmですので、普通に走っても1時間半くらいで着く計算です。…が、時刻は10時半。気温は36℃。日がさんさんと照っていてじわじわと体力を奪っていきます。こまめに水分補給をして、熱中…

とびしま〜さざなみ〜しまなみ走破 その2 今治港〜岡村港

とびしま〜さざなみ〜しまなみ海道走破の二日目(とはいえ、初日はフェリー泊でしたが)、いつもの東予港から今治港までやってきました。 …が、以前来た時の今治港となんだか違う… みなと交流センターというものが建設され、フェリーのチケットもこちらで購…

とびしま〜さざなみ〜しまなみ走破 その1 オレンジフェリーと四国限定の「アレ」

私立学校初任者研修に参加後、大阪南港へと自転車で移動して、愛用の(笑)オレンジフェリー 愛媛サイクリングプランを利用しました。 いつもの大阪南港。私立学校初任者研修でいただいた資料やその時に来ていた服装は、近くのセブンイレブンから自宅に送り…

しまなみ海道のこと その7 多々羅大橋と瀬戸田グルメ

多々羅しまなみ公園で食事をとったり、撮影をしたりすると、いよいよ多々羅大橋を渡ることになります(ボクは大抵、今治〜尾道間は食事をとらずに、尾道についてから尾道ラーメンを食べるのが定番です)。 来島海峡大橋に続いて、大きな橋で、特に真ん中あた…

しまなみ海道のこと その6 大三島橋~多田羅しまなみ公園

ただいま、とびしま~さざなみ~しまなみ海道走破の三日目です。本日は尾道観光をしてから、ゆっくりとしまなみ海道を走ることにしています。これまでのことはまた、改めて。 ちなみに旅行前にいくつかブログの記事を書き溜めておきましたが、その貯金も尽き…

しまなみ海道のこと その5 伯方・大島大橋と道の駅伯方SCパーク

しばらく更新が止まっていた、しまなみ海道シリーズの続きです。この8月には、とびしま〜さざなみ〜しまなみ海道走破をしていますので、それとは被らない程度に。また、そちらの様子はまたこのブログでお伝えします。 能島村上水軍城を右手に見て、しばらく…

オレンジフェリー 船内紹介

しまなみ海道を利用する際に、ボクが必ず利用するのがオレンジフェリーです。まずは、大阪南港フェリーターミナルから乗り込みます。22:00出発ですが、2時間前の20:00から乗船することができます。 船内に入ると、まずはこちら。なかなか豪華なエント…

オレンジフェリーのススメ なるべく安く乗る方法 その3

しまなみ海道を渡るのに大変便利なオレンジフェリーをいかにして安く乗るのかについて説明してきました。三つの方法がこちらです。 1)往復割引を利用する 2)サイクリングプランを利用する 3)その他割引を適用する 今回は、3)について説明したいと思…

オレンジフェリーのススメ なるべく安く乗る方法 その2

しまなみ海道を渡るのに大変便利なオレンジフェリーをいかにして安く乗るのかについて説明してきました。三つの方法がこちらです。 1)往復割引を利用する 2)サイクリングプランを利用する 3)その他割引を適用する 今回は、2)について説明したいと思…

オレンジフェリーのススメ なるべく安く乗る方法 その1

今年の夏も、なんとかしまなみ海道に行けそうです。出張やらなんやらの関係で行けない可能性が高かったのですが、まぁ、なんとか。 さて、ボクがしまなみ海道に行くときに、いつも使用するのが、オレンジフェリーです。大阪南港〜東予港を結ぶ航路で、1日に1…

シン・ゴジラ観てきました その1 ゴジラまでの道のりとラーメンと市

きっかけは、ボクの大好きな漫画家、島本和彦さんの次のようなつぶやきを見たことです。 これまでゴジラとは全く縁がなかったのですが(平成ガメラは3作とも2回ほど観ました)、このつぶやきを見て急に興味が湧いてきました。そして、その前後のつぶやきを…

defy3(2013)とANCHOR RL8 EQUIPE(2016)の違い

とうとうANCHOR RL8 EQUIPE(2016)を購入しました。すぐに、defy3につけていたボトルケージやバッグを付け替えて、2時間ほど乗ってみました。たった1日だけですが、乗ってみた感想をば。 一番大きな違いは、SORA(2013)と105(2016)です(笑)。105の方が、シ…